本業が忙しく記事の更新が出来てませんが、GWに毎日更新しますので楽しみにしていてください(_ _)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ライティング講座』コピーライティングの基本3つのNotについて

ブログ
スポンサーリンク

 

わたし
わたし

今回の記事は、コピーライティング講座第3弾

 

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です

コピーライティングの基本「3つのNot」についてのお話です。

 

3つのNot

  1. Not read(読まない)
  2. Not believe(信じない)
  3. Not act(行動しない)

これが3つのNot『マクスウェル・サックハイムの三原則(人間心理の壁)』です。

 

マクスウェル・サックハイムとは、1900年代初頭にマーケティング業界で活躍した人物

優れた広告マンやメーケッターに送られる『マクスウェル・サックハイム賞』でも有名

 

マクスウェル・サックハイムの三原則(人間心理の壁)をちゃんと理解すれば、コピーライティングをマスターしたも同然。

 

 

いくらコピーライティングの『知識や技術』があっても、

  1. Not read(読まない)
  2. Not believe(信じない)
  3. Not act(行動しない)

では、話にならないですね笑

今回は、3つのNotについて触れていきます。

 

前回の記事をよむ

『ライティング講座』ブログ版コピーライティングを分かりやすく解説
『コピーライティング講座 第2弾』より実践的なノウハウをお伝えします。 このノウハウさえ会得したら、怖いものなし間違いなしのものになっています。 興味がある方はぜひ最後まで読んでください<(_ _)>

 

書籍でコピーライティングを学ぶ

 

スポンサーリンク

「3つのNot」、「3つの壁」とは?

 

わたし
わたし

コピーライティングの最大のテーマだよ

 

3つのNotは、

  1. Not read(読まない)
  2. Not believe(信じない)
  3. Not act(行動しない)

ことを言います。

 

あなたが、頑張って記事を書いても

  • 記事を読まれない
  • 信じてもらえず、すぐに帰ってしまう
  • 行動する事ができない

という悲しい結論になってしまいます。

 

アフィリエイト記事で『3つのNot』は重要で、

  1. 読まない
  2. 信じない
  3. 行動しない

を克服しないと、商品が売れないですね

 

3つのNotを克服するだけで、文章でユーザーの心を動かす力を手に入れることができます。

それでは、具体的な内容に入っていきますね

 

Not read(読まない)の克服方法

 

わたし
わたし

ユーザー理解を深めることで解決!

 

Not read(読まない)の克服方法は、文章にすれば「めっちゃ簡単」

ユーザー理解を深めて、「ユーザーが興味を示すタイトル・記事を書くこと」これだけです。

例として

  • 「元アイドル 川◯李奈のお宝画像『ポロリもあるよ』」
  • 「日本人がいつもやっている『アレ』に秘密があった!ハリウッド女優の美脚の秘密」

など、欲求を刺激するキャッチコピーは「ウケ」がいいです。

 

ブロガーなら

『新聞の時代は終わった、これからはブログが新聞になる時代』

このようなキャッチコピーなら、ちょっときになりますね

 

結論は、ユーザー理解を深めて、『ユーザーが求める答え』を見つけることが大事になってきます。

 

Not believe(信じない)の克服方法

 

わたし
わたし

ズバリ!自信と共感で解決

 

Not believe(信じない)を克服する方法はたったの2ポイントだけ

  1. 自信をみせる
  2. 共感する

 

believe(信じない)の克服方法『自信を見せる』

 

わたし
わたし

ズバリ!言い切り(断言)をすること

 

ブログで

  • 〜だと思います。
  • 〜かもしれません。
  • 〜って聞きました

これをみて、あなたはどう思いますか?

 

めっちゃ頼りないですよね?

 

文章に自信がなくて、信頼ができないんですよ

 

  • 〜です!
  • 〜だから!
  • 〜してください!

はっきりと言い切った方が、思いが伝わるものです。

たった一言の『〜だと思います』が、あなたの書いた記事の信用につながります。

 

俺が正しいんだ!異論は認めない!!!!』ぐらいでちょうどいいんですよ

 

believe(信じない)の克服方法『共感する』

 

わたし
わたし

相手の気持ちを先読みして、気持ちに寄り添うことが大事

 

営業と一緒

売れる営業マンは商品を売ったりしません
お客様の悩み・欲求を聞き出して、それを解消する方法を提供する』だけ、、、あなたがお客様の場合を想像してください。

相手の営業が、ずっと商品の紹介ばかりしていても、『いや、買う気ないし』で終っちゃいます。

ぶっちゃけ、買う側は商品に興味がないんです。

 

困っていることを、『どうやったら解決するのか?

たまたま、解決方法が商品の購入だっただけ

 

これだけで、商品が売れます。

 

ブログでも同じ

「スマホ1つ 隙間時間で稼げます!」

この「、スマホ1つ 隙間時間で稼げます!」読んだユーザーはどう思うでしょうか?

 

ぶっちゃけ怪しいし、胡散臭いですよね?

 

その気持ちを続きに入れて文章で共感します。

「スマホ1つ 隙間時間で稼げます!」

実際、胡散臭いし・怪しいと思ってませんか? 『普通の神経の人ならみんな怪しいと思います』実際、ぼくもそうでした、、、、

 

このように『読者に寄り添う』ことによって、一気に信頼度が上がります。

 

Not act(行動しない)の克服方法

 

わたし
わたし

行動させるのではなく、行動したくなるように仕向けよう!

 

Not act(行動しない)を」克服する方法はたったの2ポイントだけ

  1. 行動を妨げる要因を取り除く(リスクリバーサル)
  2. 行動してほしい事を書く(オファー)

 

Not act(行動しない)を」克服方法『行動を妨げる要因を取り除く(リスクリバーサル)』

 

わたし
わたし

ユーザーの不安を取り除いてあげることが大事

 

リスクリバーサルとは、「リスク=不安」・「リバーサル=反転」=『不安要素を取り除いてあげること

 

リスクリバーサル

見込み客・クライアントが、商品に対して品質や成果を保証し、購入者に対して、金銭的・心理的リスクを取り除くことで、スムーズに購入してもらう手法

どんなに魅力的な商品でも「リスク」は目についちゃって、購入に踏み切れない時ってないですか?

 

ぼくの場合は「家」がそうでした。

  • 家を買ったら、家族が喜ぶな~
  • 家を買ったら、自分の城を手に入れることができるな~

と、家を買ったら夢が無限大に広がりますが

 

高額な買い物の為「ローン返済リスク」が付きまとい

  • ローンを返済できなかったらどうしよう
  • 家を売ったとしても、ローンは全額返済できないだろうな
  • 家事にあったら、家を元に戻すお金ないよ

このようなリスクが原因で、家を購入する事をためらっている人が多い

 

逆に、賃貸ならどうでしょうか?

  • 毎月の家賃さえ払えば住める
  • 払えなくなったら、安い所に引越をすればいい
  • 環境が悪ければ引越をすればいい

家のデメリットが全部解消されますね

 

家を買うか、賃貸を借りるのかを悩まれているお客様からしたら
このやり取りが『行動を妨げる要因を取り除く(リスクリバーサル)』です。

 

迷わず、賃貸を借りるでしょうね

 

そのほかにも、

年収1億稼いでいるノウハウを詰め込んだ、教材です!

初回割引として、10名様のみ1万円で提供します!!

という、怪しい広告が目に入ったあなたは

  • え~本当に稼いでいる人なの?
  • そんな教材を買っても、稼ぐことが本当にできるの?

という不安がでてきます。

 

そこで、

年収1億稼いでいるノウハウを詰め込んだ、教材です!

初回割引として、10名様のみ1万円で提供します!!

 

今なら、1年間の収入保証付き!

1年たっても、成果が出なければ全額返金します!

というような、文章を添えてあげれば、不安要素が無くなって行動してくれる人が増えてきます。

 

Not act(行動しない)を」克服方法『行動してほしい事を書く(オファー)』

 

わたし
わたし

「~して下さい」って言わないとわからないよ

 

あなたが、ユーザーにやってほしい事をちゃんと書く(オファーする)当たり前の様ですが、ブログでやっている人が少ないですね

ぼくの場合は、本当に見てほしい記事は

 

関連記事を見る

『ライティング講座』コピーライティングについて基礎知識をつけよう
まいど、おおもとです いきなりですけど、これをみたら「100%」に近い確率で記事を読む魔法のライティング技術を知りたくない? もしあったら、知りたいでしょ? この記事は、そんなあなたの悩みを解決する『コピーライティング講座 第1弾』です!

 

という表現を使っています。

 

ユーザーは「あなたの考えを理解していません。」

やってほしい事をちゃんと書く事で「ユーザーはあなたの考えを初めて理解します。」

 

強引に「行動させる」という事ではなく、『行動してもらうために親切にやってほしい事をかいてあげてください。』

 

『コピーライティングの基本3つのNot』のまとめ

 

わたし
わたし

ユーザーを知る事がすべて

 

コピーライティングの3つのNotについて、お分かりいただけましたでしょうか?

3つのNot

  1. Not read(読まない)
  2. Not believe(信じない)
  3. Not act(行動しない)

一回読んだだけでは、意味が理解できません。

ちゃんと理解するまで何度も読み返してください。

 

 

今回の記事の内容は、とても強力!

この記事をちゃんと理解して、実践さえすれば必ず成果が表れる代物です。

 

コピーライティングは、ブログはもちろん会社でのプレゼン等さまざまな場面で必要とされてきました。

 

関連記事をよむ

『ライティング講座』コピーライティングについて基礎知識をつけよう
まいど、おおもとです いきなりですけど、これをみたら「100%」に近い確率で記事を読む魔法のライティング技術を知りたくない? もしあったら、知りたいでしょ? この記事は、そんなあなたの悩みを解決する『コピーライティング講座 第1弾』です!

 

書籍でコピーライティングを学ぶ

 

わたし
わたし

質問をお待ちしてまーす

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ

Relation

- Follow -
おおもとブログ

Comment