Kindleストア売れ筋ランキング

Chromebookでオススメのブログを書く“おすすめツール”を紹介!

まいどおおきに!おおもと@so88qaです♪

Chromebook(PixelSlate)を使い始めて3ヶ月が経ちました!

最初は戸惑いから始まったChromebook生活ですが、今はボクの生活には欠かせない最高のアイテムになっています!

ボクの使い方に合っているんですね♪

2020年2月に入ってからChromebookのCMをテレビで見るという声を良く聞くようになりました。

Chromebookを知る機会が増えたという事はChromebookをメインPCとして使っているモノからしたら嬉しい限りで、これからドンドンChromebookユーザーが増えると思っています。

Chromebookユーザーが増えるという事はChromebookでブログを書くユーザーが増えると言うこと

そこでこの記事で実際にボクが使っているChromebookを使ってブログを書くおすすめツールを紹介していきたいと思います!

興味のある人は最後まで記事を読んでくださいね♪

Contents

エディタ

ボクはMac時代にiA WriterというMarkdownで掛けるテキストエディタを使っていました。

iA Writerは

  • iPhone
  • Android
  • Mac
  • Windows
  • ChromeOS

で使えるうえに、iCloudやGoogleドライブなどのクラウドを使って文章を同期できる最高のテキストエディタでした。

スマホやPCを使ってスキマ時間を有効活用してブログを書いていたのですが…

Chromebookに変えてからChromeの拡張機能でLiveMdというMarkdownで書けるテキストエディタに変更しました♪

Chromeの拡張機能なので、ChromeをインストールしたPCじゃないと使えないですが、iA Writerの時もスマホで書くよりPCで書く方が効率が良いことからスマホでほとんど書いていなかったのがテキストエディタを変更した理由です。

LiveMdの良い所は

  • シンプルで軽い
  • 自動で記事を保存してくれている
  • Markdownが使える

という所です。

iA Writerと違い機能が少ないですが、Markdownでブログ記事を書くだけならLiveMdで十分だと思っています。

LiveMdは無料なので気になる人はダウンロードしてくださいね♪

画像編集

画像編集はCanvaを使っています。

Canvaは無料でも使えるデザイン作成アプリケーションです。

Canvaは、どこにいても、どんなデザインでも作成できるツールです。ドラッグ&ドロップで作成できるツールと、カスタマイズ可能なテンプレートで、世界 179 ヵ国で 10 million (1000万)のユーザーが 400 million (4億)を超えるデザインを作ってきました。

現在は 100 を超える言語で提供しており、パソコンやモバイル端末でもご利用いただけます。インターネットさえ繋がれば、誰もがCanvaをご利用いただけます。

Canva公式サイトより引用

Canvaはブログ用のアイキャッチはもちろんの事でそれ以外にも

  • ポスターの作成
  • イラストの作成
  • プレゼン用の画像の作成

ができます!

月12.95$の有料プランに加入すると背景を透明にしたり、一度作ったデザインの大きさを変更したりとやれる事が増えますが、無料プランでも十分すぎるほどの機能があるので、有料はちょっと…という人でも安心して使うことができます。

まとめ

この記事はChromebookでブログを作成する時に使っているアプリケーションを紹介する記事でした♪

この2つのアプリケーションを使ってボクはブログを書いています。

このCMを見てChromebookが欲しいと思った方はこの記事を参考に記事を書いてくださいね♪

コメント

コメントする

CAPTCHA

Contents
閉じる