ローンを組んでまでソーラーパネルを付けたのに本当に得をしているのだろうか?

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です!

マイホームにソーラーパネル(太陽光発電)と蓄電池を付けて1年ちょっと経ちました。

ソーラーパネルと蓄電池を付けているので、冬場意外は日中自家発電だけで電気をまかなえますし、蓄電池を付けているので日が落ちてもちょっとの時間なら電気を買わなくてもやっていけます。

でも、本当に太陽光発電施設を自宅に設置して得しているのか?

ボクのように家を購入した後にローンを組んでソーラーパネルを付けた人は疑問に思っている人も多いと思います。

今回は、2018年5月〜2019年4月までの実績を分析してローンを組んでまでソーラーパネルを付けたのに本当に得をしているのだろうか?という疑問に答えていきたいと思います。

興味のある人は、ぜひ最後まで記事を読んでくださいね♪

もくじ

おおもと家の情報

分析の前に、ウチの情報をお伝えしますね

  • オール電化
  • 電力会社:関西電力 はぴeタイム(2017年4月以降)
  • 蓄電池あり
  • ソーラーパネル設置時期:2017年
  • 売電価格:28円/kwh(10年間)
  • ローン年数:15年
  • ローン金利:25%(固定金利)
  • 通常は、買電<発電=蓄電(蓄電が100%になったら売電)
  • 冬場と天気の悪い日は、買電>発電=買電

という内容です。

この情報を元に1年間を分析していきたいと思います。

実績を分析

お待ちかねの分析をしていきたいと思います。

上の写真は、ボクがNumbersで集計した表です。

集計情報は、

  1. 電気料金(税抜き):毎月電力会社に支払っている電気料金
  2. 売電料金:ソーラーパネルから発電した電気の売電料金
  3. ローン料金:毎月のローン支払額
  4. 差引金額:売電料金-電気料金です。ローンがなかった場合の金額を比較しています。
  5. ペイ金額:売電料金-ローン料金です。売電金額だけでローンの支払いが出来るのか?を表しています。

分析の結果

売電金額だけでは、ローンの支払いが出来ない!!!!!

という事実がわかります。(e.ペイ金額)

しかも、売電金額は毎年下がっています。

STEP
2013年 38円

2012年は42円だったので、前年との差は4円

STEP
2014年 37円

前年との差1円

STEP
2015年 33円

前年との差4円

STEP
2016年 31円

前年との差2円

STEP
2017年 28円

前年との差3円

STEP
2018年 26円

前年との差2円

STEP
2019年 24円

前年との差2円

STEP
2020年 21円(推測)

前年との差3円

ボクの場合は10年間2017年の28円/kwhでいきますが…

10年後の金額が不明ウワサでは、11円/kwhになるのでは!?と言われています。(毎年だいたい2円づつ下がっているのでもしかしたら8円かも^^;)

まさかの半額以下!!!!!!!

コレは、マジで設置する必要が無いとしか言えませんね…

ソーラーパネルを設置しても良い場合

分析の結果、売電金額だけではローンの支払いが出来ていないという結果がでました。

しかし…

毎月の電気料金は売電金額だけで支払いが出来ているのが分かります。(c.差引金額)

そこで、ソーラーパネルを設置しても良いと言う場合を考えると

  • ソーラーパネルの料金も住宅ローンに組み込まれている(金利が安い)
  • ローンを組まず、現金で支払いが出来る

の2パターンが考えられます。

要は、ローン返済金額を低く抑えることができれば設置しても損をしない(損をしにくい)という事です。

お金を抜きに考えると災害時に役に立つという事も考えれます。

蓄電池を着けると災害時に近隣の住宅などに電気を分け与える契約をしないと設置が出来ないですが、それを抜きにしても電気が通ってない状態で電気を作れるのはマジでありがたい

エアコンも冷蔵庫も電気で動いています。

夏場なんてエアコンが無いと死にますからね!

冷蔵庫だって食べ物が腐りますしね

近いウチに大きな地震が来るって言いますし災害対策として設置するのはありなのかな〜って思います。

まとめ

この記事は、ローンを組んでまでソーラーパネルを付けたのに本当に得をしているのだろうか?という疑問に答える記事でした。

  • お金ベースで考えると、後付で設置したら損をするかもしれない…
  • お金を抜きに考えると、災害時の役に立つから設置するのはありだと思う

という結論に落ち着きました。

ローンを組んでまでソーラーパネルを付けたいなら、住宅ローンと抱合せでローンを組んでください。

この記事をシェアする

クリックして応援♪

このブログはSWELLで出来ています!

SWELLレビュー
  • 簡単におしゃれな文章が作れる
  • マウスだけで簡単におしゃれなブログを作れる
  • テーマ製作者に事を気軽に聞ける環境
  • 簡単に収益化ができる仕組みを搭載
当ブログもSWELLで出来ています!
気になる人は公式サイトを覗いて見てくださいね♪

コメントを書いて応援♪

コメントする

CAPTCHA

もくじ
閉じる