今日のおすすめ記事 【クリックして読む】

カラフルボックスでPHPのバージョンアップを反映させる方法

スポンサーリンク
ブログ

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です

おすすめのレンタルサーバーとしてColorfulBox(カラフルボックス)をボックスを紹介しました。

 

心初心者におすすめのレンタルサーバー|カラフルボックスを紹介
この「カラフルボックス」というサーバーは、安い・速い・安心の3拍子そろった最新鋭の技術を導入したサーバーです。最新鋭のサーバーなのに月額480円で使えちゃうんです!!!!詳しい内容は記事を読んでください。

 

そのColorfulBox(カラフルボックス)PHPのバージョンアップが反映されない場合があります。

 

まぁ、解決方法はありますが分かりづらい・・・・

 

 

しかも、PHPを知らない人が「.htaccess」をさわると簡単にサイトが飛びます!

 

おおもと
おおもと

めっちゃ怖い

 

そこで、ColorfulBox(カラフルボックス)ユーザーで同じ悩みを抱えている人のために、画像を使って分かりやすくPHPのバージョンアップを反映させる方法を解説する記事です。

 

気になる人はぜひ最後まで読み進めてください。

 

スポンサーリンク

PHPのバージョンアップを反映させる方法

コントロールパネルのcPanelにログインした後から解説をしていきます。

 

①ファイルカテゴリーのファイルマネージャをクリック

カラフルボックスファイルマネージャー

 

②public_htmlをクリック

注意 ファイルマネージャーを開くとサーバーやワードプレス関連のファイルにアクセスする事ができます。下手にファイルをさわるとサイトが消えますので注意してください。

カラフルボックスpublic_html

 

③public_html内の.htaccesを編集する。

注意 .htaccesは各ファイルごと存在します。該当の.htaccesを開いてしまった場合保存をせずに閉じてください。

カラフルボックス.htacces

 

④コードの頭に#をつけてコメントアウトさせ保存する。(画像はコメントアウト後の画像です。)

カラフルボックスコメントアウト

 

 

<IfModule mime_module>

 AddType application/x-httpd-ea-php56 .php .php5 .phtml

</IfModule>

#<IfModule mime_module>

# AddType application/x-httpd-ea-php56 .php .php5 .phtml

#</IfModule>

このようにするだけで終わりです。

 

間違えてコードを消してしまった場合はこのコードをコピペしてください。
 
 
スポンサーリンク

まとめ

 

この記事は、ColorfulBox(カラフルボックス)でPHPのバージョンアップが反映されない場合の対処方法を解説する記事でした。

 

.htaccesの編集はかなり難易度が高くて複雑です。

 

今回、解説した方法をちゃんと行えば安全にPHPのバージョンアップができますので怖がらず試してください。

 

PHP5→PHP7にバージョンアップするとサイト速度が2倍になるらしいです
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました