【マイナー宗教】京都府の大本教についてまとめてみた

大本教マイナー宗教

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です

いきなりですが、京都で生活する上で悩みが一つあるんです・・・

はじめての人に挨拶をすると「宗教の人ですか?」と言われるんです!!!!!

おねえさん
おねえさん

はじめまして大本と申します

一般人A
おにいさん

!!!!!!

一般人B
一般人B

宗教の人ですか???

おねえさん
おねえさん

え!?しゅ、宗教????

初めて京都で働いた時はこんな感じで、初めてお会いした方に「宗教関連の人なんじゃないか?」とエライ警戒されました・・・

後から調べると京都北部の亀岡市に「大本教」という神道系の宗教があることが分かりすごく驚いた事を覚えています

おねえさん
おねえさん

Googleで「大本」と検索したらトップに出てきた(笑)

この記事は人の名前を語る宗教「大本教」についてまとめた記事です。

こんな人に読んでほしい
  • 大本教に興味がある
  • 大本という名前で警戒される
  • 京都で大本さんに改姓する

という方はぜひこの記事を読んでください!!!

※字違いの大元おまえは違うからな!

\ Advertisements /

大本教とはどんな宗教?

おおもと
おおもと

大本教ってどんな宗教なの???

おにいさん
おにいさん

大本教は京都北部にある新道系の宗教だよ

宗教法人大本教(OOMOTO)は明治に出来た新道系の宗教としてはわりかし新しい宗教です。

公式サイト—>大本公式サイト【グローバルトップ】

1898年(明治31年)に「出口なお」と「出口王仁三郎(おにさぶろう)」が組織した宗教が『大本教』です。

※ちなみに開祖が出口なお、聖師(せいし)として出口王仁三郎という立ち位置ぽい

出口なおと大本教

おねえさん
おねえさん

出口なおってだれ?

おにいさん
おにいさん

自称シャーマンのハッスルおばちゃんだよ!

出口なお(以下、『なお』と表記)は、江戸時代末期から明治時代中期の極貧の生活の中で日本神話の高級神「国常立尊」の神憑り現象を起こした。

当時、天理教の中山みきなど神憑りが相次いでおり、なおの身に起ったことも日本の伝統的な巫女/シャーマニズムに属する。

当初は京都丹波地方の小さな民間宗教教祖にすぎなかったが、カリスマ的指導者・霊能力者である出口王仁三郎を娘婿としたことで、彼女の教団「大本」は全国及び海外に拡大した。

大本は昭和前期の日本に大きな影響を与え、現在もさまざまな観点から研究がなされている。

ウィキペディアより引用

出口なおは大本教の開祖で1837年(天保7年)に生まれ1918年(大正7年)に没した、自称いたこ(シャーマン)です。

1987年(明治25年)に出口なおは、艮の金神(うしとらのこんじん)という祟り神に取り憑かれ52歳の出口なおはめっちゃガンバったらしい

そして、祟り神の甘い言葉にそそのかされ祟り神を受け入れた、出口なおは「神国を作る」ため世直しを宣言しました。<—-ごめん意味わからん

※1987年(明治25年)の「神の国を作る宣言」の時に大本教ができました。

出口王仁三郎と大本教

おねえさん
おねえさん

出口王仁三郎ってだれ?

おにいさん
おにいさん

大本教を成長させたカリスマおじさんだよ!

出口王仁三郎は、大本において聖師と呼ばれる。

強烈な個性と魅力とカリスマを持っていたとされ、メディアを含め様々な手法を駆使して昭和前期の大本を日本有数の宗教団体に発展させた。

その一方で実像をとらえることが難しく、奔放な言動により敵対者から多くの非難を浴びる。

その評価は現在でも定まっていない。いわゆる「国家神道」と相容れない教義を展開した大本は危険勢力として政府の弾圧を受け、自身も7年近く拘束された[5]太平洋戦争終結後は教団の再建に尽力するも、まもなく病により死去した。彼の思想と布教方法は戦後の新宗教に大きな影響を与えた[6]

王仁三郎の読み方について、「わにさぶろう」とされることがあるが「おにさぶろう」が正しい。

大本の開祖である出口なおのお筆先で、元の名前である「喜三郎(きさぶろう)」を「おにさぶろう(鬼三郎)」と書かれたことに対し、「鬼」の字を嫌って「王仁」の字を当てたことに由来する。

ただし「わに」を使用した例もあり、百済から日本に漢字と儒教を伝えた学者王仁(わに)との関連を指摘する研究者もいる。

またマスコミが挿絵中でワニの姿で表現した事例もあった。

ウィキペディアより引用

出口王仁三郎は大本教では聖師(せいし)と呼ばれ現代でも強烈なカリスマで大本教を急成長させた人物で1871年(明治4年)に生まれ1948年(昭和23年)に没しました。

出口王仁三郎は出口なおの娘、出口すみと結婚し大本教に入り込みました。

大本教では出口なおと一緒に神がかりをし出口なおと神の戦いをしたそうです^^;

しかし、出口王仁三郎はただの変人とは違いメディアを含め様々な手段を使って昭和のはじめに大本教を日本有数の宗教団体に成長させました。

おおもと
おおもと

出口王仁三郎の子孫が大本教について語っている動画があったので興味がある人はみて下さい!

大本教弾圧の真実と日本史の裏側!【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 坂の上零、出口恒、 2018/12/07
\ Advertisements /

大本教は安全な宗教なのか?

大本教はなんかよくわからない神様同士の戦いをしたり、怪しい誕生逸話があり「危ない宗教何じゃないのか?」と思います。

大本教は、1900年(明治33年)から急成長しました。

大本教は、

  • 自民党の支援団体の「日本会議」のルーツ
  • 政治的影響力の強さから、明治政府から弾圧させる(大本事件)

などの話があります。

ただ、現在の大本教を見る限り変な話は聞きません。

おねえさん
おねえさん

地元民に信仰されている、地元宗教って感じ

地元、京都の亀岡地方に密着した地元宗教という感じで、安全な宗教だと思います。

大本教から派生した宗教の記事もあるのでそちらも読んでください。

\ Advertisements /

大本教のまとめ

この記事は、大本教についてのまとめ記事でした。

大本教は、

  • 京都の亀岡に根付いている地元宗教
  • 大本教の逸話がキチガイ(笑)

など、面白い宗教だと思います。

おねえさん
おねえさん

ただ、京都の「大本さん」に迷惑をかけるけどな!

気になる人は、一度京都の亀岡を訪れてください。

結構大きな施設でビックリしますよ!

コメントを送る

タイトルとURLをコピーしました