【ニュース】似た名前の消毒液で大変なことになるそうです…

次亜塩素水とジア塩素ナトリウムを間違えると大変なことになるそうです。

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除され、経済活動の再開が広がる中、人の集まる場所での対策徹底が求められている。

街ではあの手この手の除菌・消毒方法が試みられているが、不適切な取り扱い例もあり、国や専門機関は注意を呼びかける。

「コロナウイルス対策のため、次亜塩素酸ナトリウム溶液を店内において常時噴霧し、殺菌消毒しております」

関西3府県で緊急事態宣言が解除される直前の5月中旬、神戸市で居酒屋を営む男性(50)は、こんな貼り紙を店先に張り出した。

カウンターとテーブル合わせて30席ほどの店内に加湿器を二つ用意して噴霧していた。「感染源にならないよう、最低限のことはやらないと、と思って」

少しの表記違い、人体へ悪影響

実はこの「次亜塩素酸ナトリウム」の溶液は、家庭用塩素系漂白剤を指し、除菌や抗菌をうたうスプレーなどに含まれる「次亜塩素酸水」とは別物だ。

厚生労働省は「次亜塩素酸ナトリウムを含む消毒薬の噴霧は、吸引すると有害」と注意を呼びかけている。

嘔吐(おうと)などの症状を引き起こす可能性があるとされる。

経営者の男性に尋ねると「次亜塩素酸ナトリウムを水に溶かせば、次亜塩素酸水になると思っていた」。

朝日新聞より引用
おおもとのアイコン画像おおもと

次亜塩素酸ナトリウムって下水道の消毒に使われているやつだよね…

ボクは仕事がら色々なところに行きますが、次亜塩素酸ナトリウムって聞くと「下水道に流れる汚水」の消毒に使われているイメージしかありません。

  • 目が痛くなる
  • 気持ち悪くなる

と次亜塩素酸ナトリウムが使われているところに行くと体調が悪くなります…

似た名前ですが、次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムを間違えて使用するなんて考えただけでも気持ちわるいです。

皆さんも消毒液を購入する際はよく調べて購入してください。

この記事をシェアする

クリックして応援♪

このブログはSWELLで出来ています!

SWELLレビュー
  • 簡単におしゃれな文章が作れる
  • マウスだけで簡単におしゃれなブログを作れる
  • テーマ製作者に事を気軽に聞ける環境
  • 簡単に収益化ができる仕組みを搭載
当ブログもSWELLで出来ています!
気になる人は公式サイトを覗いて見てくださいね♪

コメントを書いて応援♪

コメントする

CAPTCHA

もくじ
閉じる