Kindleストア売れ筋ランキング

【ニュース】エアコンの清掃記事がクソ!アフィリ記事に騙される前に読んでくれ…

夏本番前にエアコン清掃記事を大量に見かけますが、全てクソ記事でした…

月に入り、気温が30℃に届こうかという日が多くなってきました。本格的に暑くなっていざエアコンを使ってみたら、「ホコリ臭い、カビ臭い」「効きが悪い」なんてことにならないよう、今のうちにメンテナンスをしておきたいものです。

とはいえ、業者に依頼するとなるとそれなりにコストがかかりますし、この時期になってしまうと希望の日程で来てもらえるかもわかりません。そこで今回は、自力でできる範囲でエアコンの室内機のクリーニングに挑戦してみました。
※ご自宅のエアコンを掃除する場合は、故障などに気をつけ、自己責任にて行ってください。

価格コムマガジンより引用
おおもとのアイコン画像おおもと

エアコン清掃の意味が分かっていないクソ記事の一例です。

価格コムマガジンの記事を読むと

  • コストは2,000円以下
  • まずは壁や天井の養生
  • フィルターを水洗い
  • 本体内外部のホコリ取り
  • 熱交換器の汚れ落とし
  • 仕上げ
  • こんなにキレイになりました
  • エアコン掃除を終えて

という目次から始まりますが、清掃方法は「フィルター清掃」と「熱交換清掃」の2つだけ…

あえてエアコンの負荷を高くして壊しにくるスタイルの記事にビックリしました(笑)

エアコンのフィルター清掃と熱交換清掃はエアコンの熱交換効率が高くなり省エネ化に役に立ちますが

効率が良くなるという事は、エアコンの負荷が上がるということ

要は壊れやすくなるという事です。新しいエアコンなら壊れる心配がないですが、10年以上使っている古いエアコンは負荷に耐えきれず壊れてしまう恐れがあるのでフィルター清掃だけをやると良いと思います。

それよりも前に

夏になるエアコンの故障は「水漏れ」が一番多いです。

冷房運転をすると空気と熱交換器の温度差から結露します。結露した水がドレンパンに溜まりドレンホースを伝って外に排出される仕組みですが…

ドレンパンとドレンホースにゴミ(カビやホコリ)が溜まって正常に排出されず、エアコンの吹出口から水がたれてきます。

だから、家庭でできる夏前の掃除はドレンホースに溜まっているゴミの吸い出しが一番なんです。

ドレンポンプを使ってゴミを簡単に吸い出せるので一家に一個持っておくといいですよ!

あとは、こまめに送風運転をしてエアコン内を乾燥させましょう!

送風運転を定期的にやるだけでカビの発生を抑える事ができますのでおすすめ!

家庭で熱交換器やファンの清掃はエアコンを壊すだけなのでマジでやめた方がいいです。

最近のエアコンは200Vの電圧が掛かってます。

エアコン清掃中に電装ボックスを触って感電死してしまうかもしれません。

エアコンの清掃はプロにまかせてないと大変な事になりますので注意してくださいね!

\ エアコン清掃のプロに依頼す /

この記事を書いた人

・面白いネタ
・ためになるネタ
・時事ネタ
・しょうもないネタ
を日々更新していきます!
誤字脱字が多いかもしれませんが、愛嬌と言うことで暖かく見守ってください。

ブログを楽しむテーマ「SWELL」

当ブログで使用している有料テーマ「SWELL」はブログを楽しく書く事を思い出させてくれるテーマ

  • 簡単におしゃれな文章が作れる
  • マウスだけでおしゃれなブログを作れる
  • テーマ製作者に事を気軽に聞ける環境
  • 簡単に収益化ができる仕組みを搭載

楽しく文章を書く事以外にもワクワクさせてくれる機能がアナタを待っています!

SWELLは初心者〜上級者まですべての人にオススメのテーマ

今のマンネリ化した環境から脱出したい人はSWELLを使ってください!

ブログが書きたくて書きたくてたまらない!!!!!

SWELLはそんな思いにさせてくれます。

おおもとのアイコン画像おおもと

SWELLのおかげで毎日記事が書けています♪

SWELLに興味がある人は公式サイトをチェックしてください。

\ SWELL公式サイトをチェック /

コメント

コメントする

Contents
閉じる