Kindleストア売れ筋ランキング

【ニュース】アメリカがWHOを脱退それをEUが止めているようです。

中国よりのWHOからアメリカが脱退する意向をしめしたようです。

ジュネーブ=杉野謙太郎】米国のトランプ大統領が世界保健機関(WHO)から脱退の意向を表明したことについて、欧州連合(EU)の執行機関・欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長らは5月30日、「米国に再考を強く求める」との声明を発表した。新型コロナウイルスへの対応で、WHOが引き続き国際的な対応を主導する必要があり、「全員の参加と支持が必要だ」と訴えた。

7月からEU理事会の議長国を務めるドイツのイェンス・シュパーン保健相は「国際的な保健への打撃だ」とツイッターにつづった。一方で、「WHOには改革が必要だ」と指摘し、「EUは経済的な関与を深め、中心的な役割を果たさなければならない」と強調した。

 トランプ氏は、5月18~19日に開かれたWHOの年次総会に合わせ、テドロス・アダノムWHO事務局長宛ての書簡を公表し、中国との関係見直しを要求した。ただ総会では、国連のアントニオ・グテレス事務総長が「WHOに代わりはない」フランスのマクロン大統領も「新型コロナウイルスとの闘いには力強いWHOが必要だ」と語るなど、多くの首脳らがWHOの必要性を認める発言をした。

読売新聞より引用
おおもとのアイコン画像おおもと

脱退するアメリカそれを止めるEUという構図になっているようです。

あからさまに中国よりのWHOからアメリカが脱退をする意向をしめしているようです。しかしEUがWHOからの脱退を止めている構図が出来上がっています。

WHOの改革は必須

アメリカが強行に出たことでどのように変わるのか見ものです。

この記事を書いた人

・面白いネタ
・ためになるネタ
・時事ネタ
・しょうもないネタ
を日々更新していきます!
誤字脱字が多いかもしれませんが、愛嬌と言うことで暖かく見守ってください。

ブログを楽しむテーマ「SWELL」

当ブログで使用している有料テーマ「SWELL」はブログを楽しく書く事を思い出させてくれるテーマ

  • 簡単におしゃれな文章が作れる
  • マウスだけでおしゃれなブログを作れる
  • テーマ製作者に事を気軽に聞ける環境
  • 簡単に収益化ができる仕組みを搭載

楽しく文章を書く事以外にもワクワクさせてくれる機能がアナタを待っています!

SWELLは初心者〜上級者まですべての人にオススメのテーマ

今のマンネリ化した環境から脱出したい人はSWELLを使ってください!

ブログが書きたくて書きたくてたまらない!!!!!

SWELLはそんな思いにさせてくれます。

おおもとのアイコン画像おおもと

SWELLのおかげで毎日記事が書けています♪

SWELLに興味がある人は公式サイトをチェックしてください。

\ SWELL公式サイトをチェック /

コメント

コメントする

Contents
閉じる