【ニュース】北九州市でコロナウイルスによるクラスター発生中!

北九州市で感染経路不明のコロナウイルス感染者が増えているようです!しかも1日の感染者数が最多とのこと

国内では28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに63人確認された。

このうち21人は北九州市で、同市の1日あたりの感染者としては、4月1日と並んで最多となった。

市によると、21人には2病院の医療スタッフら計11人が含まれており、両病院でクラスター(感染集団)が発生したとみられる。感染経路不明は4人だった。

市内では先月30日から感染者ゼロが続き、今月14日には福岡県の緊急事態宣言が解除された。

その後の23、24日に各3人、25日に6人、26日に2人、27日に8人が確認され、6日間連続の感染者の累計は43人に上った。

西村経済再生相は25日の記者会見で、宣言の対象地域に再指定する際の判断について、「4月7日に宣言を発令した時よりも厳しい目で見ていく」と述べ、「直近1週間の新規感染者が人口10万人あたり5人以上」などの目安を示した。

北九州市は、28日までの1週間の新規感染者が人口10万人あたり4.59人。28日に記者会見した市幹部は「第2波の入り口で、非常に厳しい状況だ」と述べた。

一方、東京都内では新規感染者が15人判明した。1日あたり15人以上となるのは今月14日(30人)以来、2週間ぶり。北海道では7人の感染が確認された。

読売新聞より引用
おおもとのアイコン画像おおもと

コロナショック第二波がくるか!?

緊急事態が解かれて、自由に外出する人が増えていると思います。

元にボクの生活範囲では

  • 琵琶湖にウォータースポーツをやりに来る若者
  • 観光を楽しむ老人

が増えています。

車や電車が混雑しまくっていて大変です…

そんな状態ならだから、コロナウイルス第二波はすぐに起こるのではないか?と思っていた矢先に北九州市でクラスターが起こったようです。

皆さまも緊急事態宣言解除されても、コロナウイルスの感染を抑え込むために個人で自粛を続けてください。

この記事をシェアする

コメントする

CAPTCHA

もくじ
閉じる