Kindleストア売れ筋ランキング

【ニュース】やはり国のシステムは信用できない…大阪府で給付金払い

大阪府で993世帯に給付金を二重で支払っていたようです。

大阪府寝屋川市は28日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として政府が国民に1人10万円を配る特別定額給付金について、誤って993世帯の2196人に二重に振り込んでいたと発表した。誤って支給した額は2億1,960万円に上る。

データ入力の重複などを確認するシステムにトラブルがあったという。

市によると、給付金の支給に合わせ、市は入力作業で起きた振込先の重複や入力漏れを防ぐ独自の確認システムを導入。

しかし、993世帯に関しては何らかの理由でシステムのチェック機能が働かなかったという。発覚後は、市職員が目視でデータを確認している。

JIJI.COMより引用
おおもとのアイコン画像おおもと

国のシステムだからいつかやらかすと思ってた

これで国のシステムは信用できないのがわかったと思います。

以前のニュース記事でも書きましたが、こんな状態でマイナンバーと個人口座を紐付けしたら個人口座情報の流出間違いなしです!

あわせて読みたい
【ニュース】政府がマイナンバーと個人口座の紐付けを検討しているようです。(危険)
【ニュース】政府がマイナンバーと個人口座の紐付けを検討しているようです。(危険)政府が今後災害発などに発生するかもしれない「給付金申請」業務を迅速に行うため、マイナンバーカードと個人口座などの個人情報を紐付けすることを検討しているようで...

絶対にマイナンバーを普及させてはダメだと個人的に考えていますが、先駆けてマイナンバーが普及している国は失敗事例ばっかりじゃないですか!?

例えば韓国の事例

韓国はクレジットカードの番号から、住民登録番号まですべてが一つの個人番号で管理されています。そして民間企業でも住民登録番号を利用することができます。このようにすべてが一元管理されているからこそ、その情報が流出したときの被害は甚大なものになります。

2014年にはクレジットカードと、預金関連の情報が1億4,000万件ほど流出した事件がありました。この事件ではクレジットカード会社の社員が、顧客情報をUSBにコピーして持ち出し、それを業者に販売したことから起こりました。そこからマーケティング会社などに情報が転売されていきました。それだけ企業にとってはマイナンバーに紐づけられている情報は貴重なマーケティング材料という事になります。

株式会社日本パープルより引用

マイナンバーを日本で普及させたら本当に大変なことになる!

この記事を読んでいる皆さんでマイナンバーの普及に反対しましょう!

この記事を書いた人

・面白いネタ
・ためになるネタ
・時事ネタ
・しょうもないネタ
を日々更新していきます!
誤字脱字が多いかもしれませんが、愛嬌と言うことで暖かく見守ってください。

ブログを楽しむテーマ「SWELL」

当ブログで使用している有料テーマ「SWELL」はブログを楽しく書く事を思い出させてくれるテーマ

  • 簡単におしゃれな文章が作れる
  • マウスだけでおしゃれなブログを作れる
  • テーマ製作者に事を気軽に聞ける環境
  • 簡単に収益化ができる仕組みを搭載

楽しく文章を書く事以外にもワクワクさせてくれる機能がアナタを待っています!

SWELLは初心者〜上級者まですべての人にオススメのテーマ

今のマンネリ化した環境から脱出したい人はSWELLを使ってください!

ブログが書きたくて書きたくてたまらない!!!!!

SWELLはそんな思いにさせてくれます。

おおもとのアイコン画像おおもと

SWELLのおかげで毎日記事が書けています♪

SWELLに興味がある人は公式サイトをチェックしてください。

\ SWELL公式サイトをチェック /

コメント

コメントする

Contents
閉じる