【ニュース】コロナウイルスに効くと期待されている薬「アビガン」は危険な薬だった…

コロナウイルスの特効薬になるのでは?と期待されている薬「アビガン」は生まれる子供が奇形児になるというヤバい副作用があるそうです…

アビガンは、本来の適応症である季節性インフルエンザに対する確かな有効性を証明できませんでした。そのうえ、副作用として催奇形性(胎児に奇形を及ぼす危険性)があったため、本来なら承認される条件を満たしていない薬だった。

東洋経済オンラインより引用
おおもとのアイコン画像おおもと

子供がほしい家庭でアビガンを服用すると…考えたくもない事になりますね

コロナウイルスの特効薬になりえるということで2019年補正予算でアビガンを追加備蓄することが決まっています。

さらに、安倍首相は5月中にアビガンを正式な薬として承認すること目指しているそう…

もともとコロナウイルスに対する効果もそれほど期待できないのに、コロナウイルスに効くかも(期待)で使っていいものではないと思います。

国にはアビガンの危険性を多くの方が知れるように適切な配慮をする必要があります。(そんな薬を使うなよ…)

この記事をシェアする

コメントを書いて応援♪

コメントする

CAPTCHA

もくじ
閉じる