【ニュース】大阪府独自の支援金の給付が始まった!

大阪府は緊急事態宣言に伴う休業要請に応じた企業に大阪府独自の支援金給付を始めました!

大阪府は12日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に伴う休業要請に応じた事業者への支援金の給付を始めた。中小企業は100万円、個人事業主には50万円を市町村と折半して給付する独自制度で、初日は約800件、計約5億円を給付した。吉村洋文知事は記者団に「今後もスピード感をもって審査して、どんどん渡していきたい」と話した。

対象は、府が4月14日に休業要請した約6万8000社のうち、4月21日から5月6日を通して休業や営業時間の短縮の要請に応じ、4月の売り上げが前年比で50%以下に減少した府内に本社などがある事業者。11日午後7時までに約4万件の申請があった。

予算を確保し、府と協定書を締結した市町村から給付を始めた。12日までに大阪市や堺市など30自治体と協定を交わしており、5月中旬には全43市町村で給付が始まる見込みという。

申請は府のホームページで申請した後、印字した申請書と帳簿などを事務局に郵送する。締め切りは31日(当日消印有効)。府は不正を防ぐため、給付を受ける事業者名を公表している。問い合わせは相談コールセンター(06・6210・9525)。【田畠広景、上野宏人】

毎日新聞より引用
おおもとのアイコン画像おおもと

大阪は橋本さんから大胆な方針をどこよりも早く実行するからすごいね!

企業側からすれば大阪府の給付金をもらっても、事業の足しにならないほど新型コロナウイルスの影響でダメージを受けていると思います。

ただ、自治体が休業要請するだけではなく報酬も用意することで自治体と企業が団結して今回のコロナウイルス騒動に立ち向かう姿は次につながると思うので今のうちに経験値を貯めてほしいと思います。

この記事をシェアする

クリックして応援♪

このブログはSWELLで出来ています!

SWELLレビュー
  • 簡単におしゃれな文章が作れる
  • マウスだけで簡単におしゃれなブログを作れる
  • テーマ製作者に事を気軽に聞ける環境
  • 簡単に収益化ができる仕組みを搭載
当ブログもSWELLで出来ています!
気になる人は公式サイトを覗いて見てくださいね♪

コメントを書いて応援♪

コメントする

CAPTCHA

もくじ
閉じる