本業が忙しく記事の更新が出来てませんが、GWに毎日更新しますので楽しみにしていてください(_ _)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アップルの革新的発明|Macbook Pro Touchについて

雑記
スポンサーリンク

 

まいどおおきに!Apple製品が大好きな、おおもと(@so88qa)です

 

この記事は、『Macbook Pro Touch』という革新的なコンセプト動画が発表されたので、その詳細をお伝えする記事です。

 

コンセプト動画はこちら⤵︎

 

この『Macbook Pro Touch』のコンセプト動画を公開したのは、Apple製品のコンセプト動画を多く公開しているYouTubeチャンネルConceptsiPhoneです。

 

それでは、このMacbook Pro Touchの詳細を解説していきますね!

 

【おすすめのPCスタンド紹介】Macが暑ければこのPCスタンドを使おう!
MacBookの弱点を克服(こくふく)するアイテムの紹介! MacBookってカッコいいですよね! だれもが憧れるMac使っていてキモチいいけど、熱がこもって暑く鳴ったり 首や肩が痛くなったりしませんか? そんな人は、いい商品があるのでこの記事を読んでください。
2018年|MacBookに最適なアクセサリーを5つ紹介します!
MacBookを買ったなら一緒に揃えたいアクセサリーの紹介記事です! Macを使っている人ってびっくりするぐらいMacのことを知らない・・・ この記事は、本当に最小限に必要なものだけを紹介しています 多くのものはいらない、必要最小限だけ揃えたい人は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

Macbook Pro Touchは「キーボードがタッチスクリーン」?

Macbook Pro Touchキーボード

 

物理キーボードを廃止して、スクリーン型のキーボードを採用しています。

 

スクリーン型のキーボードのメリットとしては、

  1. Macの薄型化
  2. キーボードのタイピング音のをなくす
  3. ホコリなどの物理的故障の排除
  4. 設定次第で、キー入力以外の使い方(絵を描く)ができる

が考えられます。

 

逆にデメリットは、

  1. セーフモード起動などの、起動コマンドの変化
  2. 消費電力・発熱量の増加
  3. キーの入力感覚の変化による、キーの入力誤り
  4. スクリーンの手垢汚れの増加
  5. 爪などの傷の増加

が考えられます。

 

一丁異端(いっちょういったん)で、本当に採用されるかわからないですが採用されたら面白そうですね

 

 

【Mac本体をひっくり返しても落ちないキーボードカバー】

タッチバーとキーボードの間に「謎の画面」の追加?さらにスピーカも大型化

Macbook Pro Touch

よく画像を見ると、タッチバーとキーボードの間に、なにやら動画・SNSなどを表示?しているゾーンがあるのが分かります。

 

どのような役割なのかよく分かりませんが、現状だと画面とキーボードを見ないとダメなので首が疲れそうな感じがしますね(笑)

 

左右に設置してあるスピーカーもかなり大型化しているのが分かります。

現在のMacBookProでも、標準スピーカーはかなり音質がいいです。

 

新たなMacということもあり、やはりスピーカ部分も大幅なアップデートが期待できそうですね!

 

 

【最高のコストパフォーマンスBluetooth スピーカー】

Macbook Pro Touchのまとめ

今回は、Macbook Pro Touchのコンセプト動画の紹介でした!

 

コンセプトなので、本当に発表されるのか不明ですが、

今までの革新的な物を世に送り出してきたAppleはなんかやってくれそうな予感があります。(使いやすさは置いといて)

 

今後のAppleの動きに期待ですね!

 

本日の記事は以上です!じゃあまた!

 

【おすすめのPCスタンド紹介】Macが暑ければこのPCスタンドを使おう!
MacBookの弱点を克服(こくふく)するアイテムの紹介! MacBookってカッコいいですよね! だれもが憧れるMac使っていてキモチいいけど、熱がこもって暑く鳴ったり 首や肩が痛くなったりしませんか? そんな人は、いい商品があるのでこの記事を読んでください。
2018年|MacBookに最適なアクセサリーを5つ紹介します!
MacBookを買ったなら一緒に揃えたいアクセサリーの紹介記事です! Macを使っている人ってびっくりするぐらいMacのことを知らない・・・ この記事は、本当に最小限に必要なものだけを紹介しています 多くのものはいらない、必要最小限だけ揃えたい人は参考にしてください。

 

おおもと
おおもと

質問などがあれば、コメント覧に書き込んでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記

Relation

- Follow -
おおもとブログ

Comment