今日のおすすめ記事 【クリックして読む】

【サルでも分かる】 WindowsよりMacがいい理由を簡単に解説

おすすめ

 

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です

パソコンを買うのに『Mac(マック)』と『 Windows( ウインドウズ)』どっちがいいんだろ?って思ったことがないですか?

 

結論は

  • PCでなんでもやりたいなら『 Windows』
  • クリエイティブな作業をしたいなら『Mac』

 

Macは「音楽制作・動画編集」などクリエイティブな作業に特化したPCです。特に「コレがやりたい!」と言うことがなければ、Windowsを選ぶべきです。

 

見た目だけでMacを買うくらいなら、のSurfacePro(サーフェスプロ)を買った方が絶対に幸せになります。

 

価格・性能がほぼ同じで、「ゲーム」「動画編集」をこなせる優れものユーチューバーもSurfacePro(サーフェスプロ)を使っているぐらい信頼性の高いPCですね。

 

SurfacePro(サーフェスプロ)をみる

 

 

ここまで、Macをディスっていますが、ぼくは『MacBookPro』を愛用しています。

 

macOSの安定性・ディスプレイの写りの良さを一度体験してしまったら、Macから離れることができません。

Macユーザーでゲームをする人は別で WindowsをもつほどMacを手放したくない人が多い

 

この記事は『Mac』『 Windows』の違いを説明したうえでApple製品で一番人気の「MacBookPro」の良さを紹介する記事です。

 

MacBookProに興味がある方は是非みてください。

 

MacBookProをみる

 

 

【2018】Macのオススメはこれだ!選び方とその理由を徹底解説
2018年にMacを買う!と考えている人は絶対にみてください! あなたの【使用方法に合わせたMac】の選び方を紹介します iMac・MacBookあなたは、どれがいいかな? 「Macの不具合情報もあり」バタフライキーボードマジで壊れやすい
仕事で使えるMacのおすすめショートカットキーを区分ごとに紹介
この記事は、仕事で使えるMacのショートカットキーを紹介する記事です。 Appleのサイトより詳しく・分かりやすくまとめているので 仕事でMacを使っている人は参考にしてください。

 

MacとWindowsの違い

わたし
わたし

同じようで全く違います

Windows(ウインドウズ)とMac(マック)の違い

  • Windows(ウインドウズ)を一言でいうなら、『なんでもできちゃう優等生
  • Mac(マック)を一言でいうなら、『一つを極めた職人

Windowsはあなたがやりたいことを100%叶えてくれます

Macはできることは120%できますが、出来ないことは全くできません。

 

主にMacが力を発揮する『アート』の分野でなら真価を発揮

  • 映像
  • 音楽
  • デザイン

なら120%の力を発揮します。

 

それ以外の

  • SNSだけをしたい人
  • ゲームをしたい人

はMacを選んではダメです。

 

グラフィックボードやCPUなどの不足が原因でPCと価格が釣り合わなくなるので絶対にMacを買わない方がいいです。

 

 

MacBookProのTouch Bar(タッチバー)のメリット

わたし
わたし

指紋認証がマジ便利

MacBookProのTouch Bar(タッチバー)はアプリによって変化します。

メリット

  • youtubeなどの動画アプリなら、シークバー(動画を好きなところまで持って行くバー)
  • Peges(ワード)などの文章作成アプリなら、文字変換やファンクションキー

などが表示されます。

もちろん設定で変更可能で、ぼくの場合はファンクションキーをよく使うので、ファンクションキーを表示させるものが多いです。

指紋認証に対応していて、アマゾンなどの買い物の時に「いちいちやパスワードを入力」する必要がないのがGoodですね。

 

 

MacBookProのTouch Bar(タッチバー)のデメリット

わたし
わたし

まだ、対応しているアプリが少ないでござる

MacBookProのTouch Bar(タッチバー)は現在、デメリットがちょっと強いです

デメリット

  • Touch Bar(タッチバー)の有無で3万円ほど変わる
  • Touch Bar(タッチバー)の有無でCPUの差がない
  • Touch Bar(タッチバー)の対応アプリが少ない
  • Touch Bar(Touch Bar)の再起動が必要な時がある

などのデメリットもありますね

 

アプリに関しては、今後増えていきますし実際使っていて、Touch Bar(Touch Bar)があって便利な時が多いのでぼくは重宝してますね

 

 

MacBookPro13インチと15インチの比較

わたし
わたし

MacBokkProなら13インチ一択

13インチと15インチの大きな違いは

  • 価格
  • クアッドコア
  • 音質

この3つです。

  • 動画編集などの『重い作業』
  • パーティションで区切って仮想化をする

このようなことをするなら、クアッドコアの性能がいい方がおすすめ!ただノートPCでやるものではない

15インチは重たいので「持ち運びをするなら13インチ一択

 

 

MacBookProのアクセサリーで絶対に使ったらダメなもの

わたし
わたし

故障の原因になるから、アクセサリーは慎重に選ぼう

あまり知られてないですが、「MacBookProはキーボードカバーやディスプレイの保護シールを貼ったまま折りたたむ」と画面の故障やキーボードの故障につながります。

 

MacBookProは極限まで薄く作られているため、折りたたんだ時の「キーボードとディスプレイの隙間が無い」からです

 

隙間がないのに無理やり何かを挟むと

  • ディスプレイの圧迫による画面割れ
  • キーボードの圧迫によるキーボードの機能不全
  • 熱がこもりやすくなるため、メモリ・SSDの故障

などが起きます。

MacBookシリーズを使っている人は絶対に使わないように注意してください。

 

 

MacBookProの掃除用具のおすすめ

わたし
わたし

けっこう気を使うMac(マック)ちゃん

Apple 製品は、製品ごとに材質が違うため、具体的なお手入れの方法が製品ごとに違ったり、清掃する部品ごとに異なる場合があります。ひとまず、すべての製品に当てはまるヒントを以下にいくつか紹介します。

  • 糸くずの出ない柔らかい布を使います。 研磨布、タオル、ペーパタオル、またはそれに類似したものを使うと、傷が付く可能性があります。
  • 外部電源、デバイス、ケーブル類をすべて取り外します。
  • 製品の近くに液体を置かないようにします。
  • 開口部から水分や湿気が入らないよう注意してください。
  • スプレー式の液体クリーナー、溶剤、研磨剤は使わないでください。
  • クリーナーを直接吹きかけないようにします。

Apple 製品に液体が浸入した場合は、できるだけ早く Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store 直営店にご連絡ください。液体による損傷には、Apple 製品保証または AppleCare Protection Plan は適用されません。Apple Store 直営店にお越しいただく場合は、あらかじめ Genius Bar のご予約をお願いいたします (一部の国や地域でのみご利用いただけます)。

Apple公式サイトより

けっこう気を使うPCなんですよね〜

 

ここでオススメの掃除用具を紹介します。

 

 

どこでも売っているこのウェットティッシュは、研磨剤・アルコールが入ってないのでディスプレイのコーティングを剥ぐ心配なし!

入手しやすいのがGoodですね

 

 

これも、どこでも手に入るエアダスターとても使いさすい一品

 

第2世代バタフライキーボードの掃除の仕方は次のリンクから確認してください。

MacBook や MacBook Pro のキーボードのお手入れ方法
MacBook (2015 以降) や MacBook Pro (2016 以降) のキーが反応しなくなった場合や、押したときにほかのキーと感触が違うキーがある場合は、以下の手順にそって、エアダスターを使ってキーボードをお手入れしてください。

 

一時的にキーボードの入力を無効化するアプリ『KeyboardCleanTool
PC作業をやりながら、掃除をする時につかう必須アプリ

 

まとめ

わたし
わたし

とにかくデザインがよい!

Macについて散々なことを書きましたが、それでもぼくはMac派なのです。

理由は簡単、

 

デザインが素晴らしい!!!!!

 

Mac独自のアルミボディーやMac特有の香りがやめられません

 

Retina(レティーナ)ディスプレイも、綺麗で細かな色合いの違いも表現してくれます。

第2世代バタフライキーボードのクリック感も個人的には大満足

2016年製のMacBookProのカタカタうるさい感じが特に好き(2017年製から音が静かになりました。)

Macを選ぶ人は性能・価格以外の部分で選んでいます。

 

デザインでも、最近のWindows(ウインドウズ)はすばらいいので「Mac(マック)信者」でなければMacを選ぶ必要がないですね、、、、

 

今後、PCの買い替えを考えられている方でどうしても、Mac(マック)を試したい人は、MacBookPro 13インチ Touch Bar(タッチバー)モデルを選ぶことをオススメします。

 

MacBookPro Touch Barモデルをみる

 

 

わたし
わたし

質問などがあれば、コント覧に書き込んでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました