今日のおすすめ記事 【クリックして読む】

【2018】Macのオススメはこれだ!選び方とその理由を徹底解説

スポンサーリンク
おすすめ

 

わたし
わたし

ぼくが全力でオススメするMacの紹介と、Macを選ぶためのポイントをお伝えします

 

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です

みなさん、いいMacライフをお過ごしですか?

 

えっ、Macを初めて買う!?

 

でも、Macって「デスクトップ」「ノート」ともに、色々種類があってどれを買ったらいいのかわからないですよね?

 

まぁ〜あれだ、お金をかけて200万ぐらいの『iMac Pro』を買えば間違いはないですけどね〜

 

金持ちは帰ってどうぞ

 

この記事は、2018年に『初めてMacを買う』『新しいMacの買い替えを検討している』『セカンドPCでMacが欲しい』人向けに、おすすめのMacMacを買うためのポイントをお伝えする記事です。

興味がある方は最後まで読み進めてください。

 

【おすすめのPCスタンド紹介】Macが暑ければこのPCスタンドを使おう!
MacBookの弱点を克服(こくふく)するアイテムの紹介! MacBookってカッコいいですよね! だれもが憧れるMac使っていてキモチいいけど、熱がこもって暑く鳴ったり 首や肩が痛くなったりしませんか? そんな人は、いい商品があるのでこの記事を読んでください。
仕事で使えるMacのおすすめショートカットキーを区分ごとに紹介
この記事は、仕事で使えるMacのショートカットキーを紹介する記事です。 Appleのサイトより詳しく・分かりやすくまとめているので 仕事でMacを使っている人は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

Mac(マック)を選ぶためのポイント

 

わたし
おおもと

Retina、SSD、排熱能力で選ぼう

 

Mac選びでのポイントは3つ

  • Retina(レティーナ)ディスプレイ
  • SSD
  • 排熱能力
  1. クリエイティブな作業に欠かせないRetina(レティーナ)ディスプレイ
  2. 起動速度・起動音に優れたSSD
  3. 長時間作業で影響がでる、熱処理能力

この3点で優れているMacを紹介しますね。

 

スポンサーリンク

【メイン機】デスクトップなら、iMac一択

 

わたし
おおもと

27インチiMac Retina 5Kモデル

 

  • 第7世代Core i7搭載
  • 16GB(ギガバイト)DDR4搭載
  • 1TB(テラバイト)SSD

を搭載したモデル

 

この性能なら、PCに負荷がかかる

  • 動画編集
  • ゲーム(PUBG)

に耐えることができる性能です。

 

おすすめのiMacはデフォルトより少しだけ性能をあげています。

 

デフォルトでも、十分な性能を発揮しますが重たい作業がちょっとストレスかな?

映画鑑賞をしながら、ブログを書くのであればデフィルトでも十分な性能です。

 

クリエイティブな作業をするなら、最低これ以上の性能にしましょう!

 

スポンサーリンク

【メイン機】ノートなら、MacBook Pro一択

 

わたし
おおもと

13インチMacBook Pro

 

  • Touch Bar(タッチバー)搭載
  • 第7世代 Core i7搭載
  • 16GB(ギガバイト)LPDDR3メモリ搭載
  • 512GB(ギガバイト)SSD搭載

を搭載したモデル

 

持ち運びを前提としているので、15インチではなく13インチの小さい方をチョイス!

「スクリーンショット」・「タッチID」・細かな操作に便利な「Touch Bar(タッチバー)」を搭載しています。

 

この性能なら複数の重たい作業を同時平行で進めるのは難しいですが、「軽い作業を複数同時にやる」「重たい作業を一つだけやる」ぐらいなら幸せになれる最低限のスペックです。

 

スポンサーリンク

【サブ機】サブ機ならMacBook一択

わたし
おおもと

12インチMacBook

 

  • 第7世代 Core i7搭載
  • 8GB(ギガバイト)LPDDR3メモリ搭載
  • 256GB(ギガバイト)SSD搭載
 を搭載したモデル
性能だけ見れば「メイン機でも使えるんじゃね?」ってレベルの性能ですが、
MacBookには大きな弱点があるので、「メイン機として使えません。」

弱点:排熱口がない

 排熱能力に問題を抱えています。
MacBookシリーズ自体は、本体にアルミを使っているので放熱性能はかなり高いです。
しかし、排熱口がないと長時間使用には耐えきれない
すぐに処理落ちをしてしますので、絶対にメイン機にしてはダメな商品です。
スポンサーリンク

安く買うならMac整備済み品をチェック

 

わたし
おおもと

オーバーホールをしているので値段を下げた新品として売られてます。

 

Mac整備済み品』は初期不良等で、返品されたMac製品を一から検査をし直して「不良部品を全てとっかえた中古品」を販売している、アップル正規サイトです。

 

Mac整備済製品
すべてのApple製パソコンには、製品購入後1年間の保証がついています。AppleCare Protection Planに加入することにより、保証期間を3年間に延長できます。5,000円(税込)以上の購入で送料が無料になります。
かなり、安く手に入る!
 万が一故障があれば、修理の受け付けもしてくれるので、安くMacを買いたいならオススメ
スポンサーリンク

番外編 サブ機にオススメiPad Pro

 

わたし
おおもと

10.5インチiPad Pro

 

サブ機として、MacBookよりオススメなのがこのiPadProです。

 

アクセサリーとして、Smart Keyboard(スマートキーボード)をつければPCと遜色(そんしょく)ない使い方ができます。

Apple Pencil(アップルペンシル)をつかって、Macではできない「よりクリエイティブな作業」もやることができます。

この動画を見ると、将来MacBookシリーズがなくなって、iPadに統合されそうな気がしますね

 

 

それほど、最近のタブレットは優秀になっています。

 

スポンサーリンク

オススメのMacとMacの選び方のポイントのまとめ

 

わたし
おおもと

デスクトップなら「iMac」
ノートなら「MacBook Pro」
サブ機なら「Macbook」

Mac選びのポイントは

  1. Retina(レティーナ)ディスプレイ
  2. SSD
  3. 排熱能力

この3つです。

 

1つでも、欠けるとマジで後悔するのでMac選びには慎重になってください。

 

【おすすめのPCスタンド紹介】Macが暑ければこのPCスタンドを使おう!
MacBookの弱点を克服(こくふく)するアイテムの紹介! MacBookってカッコいいですよね! だれもが憧れるMac使っていてキモチいいけど、熱がこもって暑く鳴ったり 首や肩が痛くなったりしませんか? そんな人は、いい商品があるのでこの記事を読んでください。
仕事で使えるMacのおすすめショートカットキーを区分ごとに紹介
この記事は、仕事で使えるMacのショートカットキーを紹介する記事です。 Appleのサイトより詳しく・分かりやすくまとめているので 仕事でMacを使っている人は参考にしてください。

 

 

わたし
おおもと

質問があればコメントをおねがしますね!

 

スポンサーリンク

【追記】バタフライキーボードの不具合について

 

わたし
おおもと

第2世代バタフライキーボードは故障率はめっちゃ高い

 

2016年のMacBookシリーズから、MacBookのキーボードが新しいもの(第2世代バタフライキーボード)に変更になりました。

ぼくは、この無駄を省いた構造やタイピングの感じがめっちゃ好きなのですが

 

なんと第1世代バタフライキーボードと比べ故障率が2倍に増えています。

 

参照記事はこちら

「2016年版MBPのキーボードは故障率が高い」とのデータが公開。修理件数は2015年版までに比べ約2倍に - Engadget Japanese
現行のMacBookと同Proシリーズの特徴の一つが、非常にキーストロークの薄いキーボード。キー懸架(けんか)機構からアップルが『バタフライ構造』と称し、そこから「バタフライキーボード」の通称も持ちます。 このキーボードが初めてMacBook Proに搭載されたのは2016年版ですが、この2016年版の故障率(修理.

 

この記事では2016年製の第2世代バタフライキーボードと書かれてますが、2017年以降も故障率は高い

 

故障の原因は

  • ホコリに弱い
  • 強いタイピングに弱い

と言われ、特にホコリは少し入っただけで修理が必要なほど深刻な問題を引き起こします。

 

MacBookシリーズの購入を検討されているのであれば、2018年製のさらに改良された第2世代バタフライキーボードのMacを購入されるのがよさそうですね。

 

2018年製から、第3世代バタフライキーボードに進化!

 

  • ホコリによる不具合
  • タイピングの音

が改善されました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました