【京都にあるマジでヤバイ仏教】仏像を盗む韓国の宗教「曹渓宗」について

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です!

今回は「日本の仏像を盗んでも返さない」「日本の対馬、沖縄を韓国の領土と主張」「慰安婦問題を支持」をしている韓国最大の仏教団体「曹渓宗(そうけいしゅう)」についてまとめた記事です。

おおもと

この韓国仏教は京都に寺があるんだぜ…

ママ

コレが寺!?っと思うようなカラフルなものだけどね…

曹渓宗は見た目も日本の寺と「一線を画す見た目」と「今の感情が正義」という韓国独特の価値観が現れた仏教です。

興味のある人は記事を読んでくださいね♪

もくじ

曹渓宗とはどんな仏教?

曹渓宗という仏教は日本では聞き慣れない仏教ですよね

曹渓宗は韓国の仏教の宗派です。

韓国の宗教人口比率53.1%(うち仏教:42.9%,プロテスタント:34.5%,カトリック:20.6%,その他:2.0%)

で42.9%が仏教とかなりの大勢力なのが分かりますが、なんと42.9%の仏教のうち90%が曹渓宗の寺に属しています。

仏教は三国時代(4世紀から7世紀)に中国から朝鮮に入ってきた。仏教は新羅(668年-935年)や高麗(918年-1392年)の時代に於いて最有力で絶大な文化的影響力を誇った。儒教も同様に中国から初期に伝わったが、それは朝鮮王朝樹立まで下の立場に置かれ、仏教弾圧は朝鮮王朝初期の国王によって行われた。


仏教は韓国の東部に於いて、つまり嶺南地方江原道で他地域と比べて更に伝統的で強力であり、そこでは人口の半数以上が仏教徒となっている。韓国の仏教にはを含めて様々な「宗派」が在る。しかしながら、圧倒的大多数(90%程)の寺は曹渓宗に所属している。多くの仏教信奉者は仏教の実践とシャーマニズムとを結び付けている。


韓国での仏教は曹渓宗が最大勢力を保っており、の伝統と習合的に結び付いた宗派である。韓国で最も古く有名な寺、例えば仏国寺梵魚寺曹渓宗によって運営されていて、ソウル中心部の曹渓寺がその総本山である。その他の韓国仏教の伝統は「太古宗」や「天台宗」の系統を含んでいる。天台宗が韓国での法華経に焦点を置いている現代の復活であるのに対し、太古宗は禅の一種である。もう一つの系統である真覚宗密教系仏教の一種である。太古宗と真覚宗が出家僧の妻帯を認めているのに対し、曹渓宗と天台宗は出家僧に禁欲的生活を要求する。韓国には欧米では未だ知られていない沢山の小規模の宗派がある。

Wikipediaより引用
おおもと

コレをみると、普通の仏教のような気がするね〜

ママ

曹渓宗の本性はココからよ!

曹渓宗とはどんな宗教なのかを簡単に紹介します。

  1. 総務院長選(曹渓宗のトップ)の座をめぐり争いが勃発、暴力団も交えて警察沙汰になった。
  2. フランスで日本の禅(ぜん)は韓国の参禅(チャムソン)が起源だと主張
  3. 曹渓宗所属の寺が対馬仏像盗難事件をおこして、日本に仏像を返還しない
  4. 軍艦島で120名が死亡したとプロパガンダ画像を流した。
  5. 対馬、沖縄は韓国の固有の領土、早く取り返すよう韓国政府に要請

など、宗教団体と言うより反日政治団体のような活動をしているのが曹渓宗の本性です。

詳しい情報は↓のYouTube動画を見るとよく分かります。

この動画では、曹渓宗は最近金儲けの為に北朝鮮とツルンでると言ってます(本当なのか分からないですが…)

小学館
¥924 (2021/02/07 22:54時点 | Amazon調べ)

京都にある曹渓宗の寺

Share Now

コメントする

CAPTCHA

もくじ
閉じる