【必須プラグイン】サルでもできるワードプレスのセキュリティー設定

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です!

早速ですが、ワードプレスでブログをやっている皆さんはセキュリティー設定は大丈夫ですか???

自慢じゃないですが、この「おおもとブログ」は海外からめっちゃ攻撃を受けます(´∀`;)

証拠画像↓

ゼロティ攻撃

この画像は、久しぶりに起動させたセキュリティー系のプラグイン「IP Geo Block」の画像です。

半日で303回もadminに攻撃を受けています( ゜д゜)

マジでこのまま放置してたらブログを乗っ取られてました…

ワードプレスは危険でいっぱい

自分のブログは自分で守る必要があります!

今回はファイヤーウォール系のセキュリティー系プラグイン「IP Geo Block」の設定方法をご紹介する記事です。

なんと!プラグインの設定は

  • プラグインのインストール
  • ローカル・データベースの設定
  • ホワイトリストの設定

の3ステップでできちゃいます♪

IP Geo Block」はマジでオススメのプラグインなので、セキュリティー設定を全くやっていない人はぜひ導入してください(_ _)

追記

半日で攻撃が500回を超えました(笑)

このままだとマジで危ないので、セキュリティー対策をしていない人は

検討をした方がいいですよ!!!!!

もくじ

インストール手順

IP Geo Blockインストール
STEP
Geo Blockのインストール

ワードプレスの管理画面「プラグイン」から「新規追加」で「IP Geo Block」で検索してインストール

STEP
Geo Blockの設定

プラグインを有効化したら「設定」→「IP Geo Block」をクリックして設定画面を開く。

ローカル・データベースの設定

IP Geo Blockデータベースダウンロード
STEP
データベースのダウンロード

今すぐダウンロードをクリック

STEP
自動更新

自動更新(月1回)を有効にする。

MaxMindのGeoIPとIP2Locationのデータベースを月に1回最新のモノをダウンロードしてくれるようになります。

ホワイトリストの設定

IP Geo Blockホワイトリスト
STEP
マッチング規則

ホワイトリストになっているかチェック

STEP
国ごとのホワイトリスト

JP(日本)を入力

サーバーが外国にあったりCloudflareを使っている人は、「JP」ではなくサーバーのIPアドレスをいれてください。

まとめ

この記事は「IP Geo Block」の設定方法を紹介する記事でした。

  • プラグインのインストール
  • ローカル・データベースの設定
  • ホワイトリストの設定

の3ステップで簡単に設定できるので、セキュリティー設定をしていない人はぜひダウンロードしてくださいね♪

この記事をシェアする

コメントを書いて応援♪

コメントする

CAPTCHA

もくじ
閉じる