お仕事の依頼はココをクリック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『GoogleAdSense停止!?』復活の30日間でやった。プライバシーポリシーをちゃんと書こう!

ブログ
スポンサーリンク

 

どうも、GoogleAdSense広告を復活させた
「おおもと」です(´;ω;`)ブワッ

 

今回は、GoogleAdSenseの審査に合格した人は
皆んな気になっているポリシー違反をしたらどうなるのか???
というお話です
((((((o┤;´゚゚Д゚゚`├o)))))ガクガクブルブル

 

興味のある方は、最後まで目を通してわたしのようなことは絶対にしないでくださいorz

 

関連記事をみる

「コンサルを受ける意味」ザク男爵さんのコンサルを終えて学んだこと
あの有名ブロガー「ザク男爵」さんのコンサルを受けてきましたーーー 控えめに言って最高のコンサルだったので、コンサルを受けて学んだことをお伝えしていきたいと思います

 

スポンサーリンク

まさかのGoogleAdSenseからポリシー違反のメールが届いた!

先日Googleからこのようなメールが届いたのが全ての始まりだった、、、、

 

『お客さまのアカウントにおいて不正な操作が検出されました!』

 

oh、、、

 

わたしは、AdSenseのプログラムポリシーをちゃんと読んでいなく
軽く流した程度しか見ていなかったのでプログラムポリシーをよく知りませんでした。

 

GoogleAdSense広告が停止した理由

 

わたしの場合、プログラムポリシーに違反した内容は2点あり

  1. サイドバーに、広告をクリックを促すような一文を入れていた
  2. ある一定の人物が過度なクリックをしていた

この2点でした。

 

GoogleAdSenseのプログラムポリシーの中に

クリックの誘導

サイト運営者様がご自身の広告をクリックするようユーザーに促したり、クリック数を増やすために不正な方法を使用したりすることは禁止されています。これには、広告の閲覧や検索に対してユーザーに報酬を提供すること、そうした行為に対して第三者に支払いを約束すること、または個々の広告の横に画像を配置することなどが含まれますが、これらに限定されません。

無効なクリックとインプレッション

サイト運営者様がご自身の広告をクリックしたり、手動または他の方法で表示回数クリック数を作為的に増やしたりすることは禁止されています。

という文面があり、この2種類に該当したため一時的な処置として

30日間のアカウント停止処分

となりました(>_<)

 

GoogleAdSenseのプログラムポリシーに違反した原因

 

本来なら避けられた、プログラムポリシー違反してしまったのか、、、、
答えは簡単です。

 

プログラムポリシーをちゃんと読んで理解していなかった

 

本来なら、隅々まで目を通してから広告を貼り付けるべきものなのに
そこを怠ってしまった、、、、、

 

例えるなら

サッカーで手を使ったらダメというルールを知らず
手を使って審判にハンドをとられた状態です。

 

スポーツをするのにせよ、ルールを知らずにスポーツはできない。

計算の基本の足し算を知らないで、数学は解けない
のと一緒です。

 

本当にバカなことをしたと反省をしています

|;´・ω・`|ゞ スンマセン

 

あと、もう一つ原因がありました。

それは、MLMのメンバーがわたしのブログを見て広告クリックを連打していたことです。

広告をクリックすると「わたしに収入が入ると知っていたメンバー」は良かれと思い、
1日に数十回とクリックをしていたようです。

 

善意でやってくれたのは嬉しいですが、
これは、AdSense狩りですよね(>_<)

 

わたしも悪いので言えませんが、やるせない気持ちも多少あります。

 

GoogleAdSense停止期間の30日でやったこと

 

わたしは、今後このようなことがないように
徹底的にAdSenseについて調べました!

 

勉強につかった本はこちら

 

この本にGoogleAdSenseのポリシーについて深く
触れている上に収益を最大化するためのノウハウが書かれた、良書です。

 

この本を参考に、ユーザーを尊重した改善をしました。

  1. 広告をクリックを促すような一文を削除
  2. プライバシーポリシーの追加

の2点です。

プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。 すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

日本広告協会より引用

とあり、AdSenseは関係ないんじゃないの?と思うかもしれませんが
実は大ありなんです!!!!

 

Google 広告 Cookie

Google は、Google のパートナー ウェブサイト(Google 広告を掲載するウェブサイトや Google の認定広告ネットワークに加盟するウェブサイトなど)への広告配信に、Cookie を使用しています。エンドユーザーが Google のパートナーのサイトを訪問すると、そのユーザーのブラウザに Cookie が保存されることがあります。

そうです。

Google広告はCookieが保存されるのでユーザー情報を勝手に収集しているので
プライバシーポリシーは必須なのです。

 

GoogleAdSenseのプライバシーポリシーどう書けばいいの?

 

Googleのプライバシーポリシーについて次のように
記載しています。

サイトのプライバシー ポリシーについて

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

・Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。

・Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。

・ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。

・第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。

・対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

・これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。サイトのプライバシー ポリシーを作成する際には、Network Advertising Initiative などのリソースを参考にされることをおすすめします。Cookie 使用の同意を得るための情報通知に関する詳細については、cookiechoices.org をご覧ください。

ここで重要なのは

  1. GoogleAdSenseはCookieを使ってユーザー情報を集めていること
  2. www.aboutads.info にアクセスすると、Cookieを無効化できること

この2点を書いておけばOKです(*^-^*)

 

難しく書く必要はないので、
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

また、wとらは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

このように書けば大体OKだと思います。

さらに、わたしの場合はAmazonアソシエイトも使っているので
AdSenseとAmazonアソシエイトを合体させてプライバシーポリシーを書いています。

内容が気になる方は、わたしのブログサイトのプライバシーポリシーを参考にしてください。

 

GoogleAdSense広告が停止してから30日後にどうなったのか、、、、、

GoogleAdSense広告が停止して33日後にやっと、
お許しをいただきました(´;ω;`)ブワッ

長かった、、、、、

本当に長かった、、、、、、

 

まだ、ブログを始めて3ヶ月目に入るところですが
そのうちの1ヶ月間、AdSense広告が停止されて

もう戻らないんじゃないのか????
と不安でいっぱいでした

 

でも、やっとこさ

Google神様からお許しをいただくことができました!!!!!

 

これからは、心を入れ替えてブログ運営をしていきます(๑´罒`๑)✧

 

まとめ

ブログの世界でGoogle神様のお怒りを買うと
どれほど悲惨な目に合うかお判り頂けましたでしょうか?

 

わたしはまだいい方です。

 

さらにひどい人はアカウントが凍結して
一生同じアカウントでGoogleAdSenseを使うことができない人がいます。

 

アカウントを変えても、同じ口座・同じ住所・同じ氏名では
GoogleAdSenseの審査はおりません。

 

事実上の一生GoogleAdSense使用不可です。

 

わたしは、ブラックリストに載っていますので
少しでも、悪いことをすると一発でアカウント凍結の恐れがあるので
ヒヤヒヤです(^_^;)

 

わたしと同じ道をたどらないように、GoogleAdSenseの審査に受かったら
プログラムポリシーを隅々まで読んで、違反をしないようにしてください。

 

勉強した本をみる

 

関連記事をみる

「コンサルを受ける意味」ザク男爵さんのコンサルを終えて学んだこと
あの有名ブロガー「ザク男爵」さんのコンサルを受けてきましたーーー 控えめに言って最高のコンサルだったので、コンサルを受けて学んだことをお伝えしていきたいと思います

わたし
わたし

質問などがあれば、コント覧に書き込んでください!

- Comments -

  1. 私も、今日Googleより停止くらいました、泣涙(T_T)知らずに自己クリックしてたのです、、、
    1ヶ月が長いです、が自業自得ですよね、、涙

    一つ疑問がありまして、停止中も、ブログは書き続けましたか??

    • Macさんコメントありがとうございます!

      ぼくは、アドセンスの停止を食らってもブログを書き続けましたね〜

      PVも伸びますし、絶対に書いたほうがいいですよ(*^-^*)

タイトルとURLをコピーしました