お仕事の依頼はココをクリック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【無料】プラグインなしで「お問合せフォーム」を設置する方法

お問い合わせフォームブログ
スポンサーリンク

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です!

ブログを長く運営していると「企業案件を取得して安定収入がほしい」という思いがでてきますよね

そんで、企業案件を取得するにはお問合せフォームの設置が必須

おおもと
おおもと

ブログの収益化を図るうえで企業案件は必須だよね

ママ
ママ

企業案件をもらうために、連絡方法をちゃんと作らないと

ブログでお問合せフォームを設置するには「Contact Form 7」というプラグインをインストールする方法が有名ですが、今回はプラグインを使わずに

  • 無料
  • 簡単
  • 5分

で設置する方法を紹介します。

スポンサーリンク

プラグインなしで「お問合せフォーム」を設置するメリット

プラグインなしで「お問合せフォーム」を設置するメリットはなんと言ってもプラグインを使わない事にあります。

プラグインを多くインストールするとプラグインどおしの干渉(コンフリクト)が起きてしまい、ブログが真っ白になる事もあります。

おおもと
おおもと

プラグインは7つあれば十分です。

さらに、プラグインを少なくすることでブログのスピードを上げることも出来ます♪

絶対にプラグインは少ないに越したことがないです!

プラグインなしで「お問合せフォーム」を設置する方法

今回は、Googleフォームを使って、5分で簡単に作っていきますね♪

おおもと
おおもと

2019年5月時点の入力方法です。

ママ
ママ

Googleはすぐに入力方法が変わるのであしからず

ココからの画像はクリックすると拡大が出来ます。

画像を大きくして確認しながら作業をしてくださいね♪

Googleフォームにログイン

Googleフォーム公式サイトからログインして「Googleフォームを使う」をクリック

スポンサーリンク

新しいフォームを作成

Googleフォームに入ったら、「新しいフォームの+」をクリックして新しいフォームを作成してください。

タイトルを入力

まずは、タイトルを入力します。

  • お問合せフォーム
  • コンタクトフォーム
  • お仕事の依頼

など、好きなタイトルを付けてください。

スポンサーリンク

質問内容を入力

次に質問内容を入力していきます。

  • お名前
  • 返信用メールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • お問合せ内容

などの質問を用意すればOKです♪

「ラジオボタン」という項目をクリックすると、回答方法を選べます。

主に

  • 記述式(ほとんどの項目)
  • 段落(お問合せ内容)

を使えばOK!

凝ったモノにしたい場合は、「チェックボックス」などを使えば良いと思います。

必須項目を設定、質問を追加

この質問は「必須項目です。」という設定が出来ます。「右下の必須のバー」を右にすれば設定出来ます。

必須項目の設定後、右の「+」ボタンをクリックすれば質問を追加出来ます。

スポンサーリンク

テーマの色などを変更

右上のパレットボタンをクリックすると、テーマの情報を変更出来ます。

自分のオリジナルを設定してください♪

ワードプレスに設置

ココでちょっと作業をします。

  1. 右上の送信ボタンをクリック
  2. 送信方法の<>ボタンをクリック
  3. HTMLが表示されるので、右下のコピーをクリック

3.の前に、幅と高さを変更してもOKです♪

ワードプレスにログイン後

  1. 固定ページ
  2. 新規追加で新規記事を作成
  3. ブロックを選択します。(フォーマット)
  4. クラシック
  5. クラシックボックスで「</>」をクリックして、先程のHTMLをペーストします。

ココで完成です♪こんな感じのページが出来ます。

まとめ

この記事は、

  • 無料
  • 簡単
  • 5 分

でお問合せフォームを設置する方法を紹介する記事でした♪

おおもと
おおもと

めちゃくちゃ簡単にできるね

ママ
ママ

コレで、お問合せフォームが設置できるね

企業案件をもらう為に、「お問合せフォーム」は必須です!

この方法で簡単にお問合せフォームを設置してブログを収益化しましょう♪

- Comments -

タイトルとURLをコピーしました