本業が忙しく記事の更新が出来てませんが、GWに毎日更新しますので楽しみにしていてください(_ _)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新環境『起源の光、終焉の闇』で勝てるロイヤルデッキの紹介と新カードの解説

シャドウバース
スポンサーリンク

 

どうも、シャドバにどっぷりハマっている
「おおもと」です(。v_v。)ペコ

 

新環境『起源の光、終焉の闇』に入ってから、
ローテーションルールでロイヤルを試しています。

 

やはり、スタン落ちした「アルベール」・「ジェノ」の存在が強く
なかなか、デッキが決まらなかったのですが

 

やっとデッキができたので、新デッキと新カードの紹介をしていきます!

 

スタン落ちしたカードはこちら

シャドウバース「起源の光、終焉の闇」でスタン落ちするカードをまとめてみた
まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です この記事は、次回の新環境「起源の光、終焉の闇」でスタン落ちするカードをまとめた 記事です。 需要は、ほとんどないメモのような記事ですが 新環境前の整理として活用して頂ければ幸いです。 ニュートラル セ

 

スポンサーリンク

『起源の光、終焉の闇版』新ロイヤルデッキは展開がカギ!

ロイヤルといえば、展開からのバフをかけて攻める事が特徴のクラスです。

しかし、サラブレ・バハなどのAOEがあまりにも多く展開することが出来ず、
優秀なフォロワー単体で戦うデッキが主流となっていました。

 

以前のロイヤルデッキはこちら

【シャドウバース】わたしのロイヤルデッキを大公開!
はい、当ブログサイトの管理人でもあり 熱狂的なシャドバプレイヤーでもあるわたしのローテーションルールで現在使用しているデッキを大公開します! デッキ内容なこちらです(๑´罒`๑)✧ テンプレのミッドレンジロイヤルとはちょっと違ったカードが入ってますね!

ついに、サラブレ・バハがスタン落ちしたおかげで「ロイヤルの特徴が生かせる」環境になり
『不遇の存在』『勝つことを諦めたクラス』などの汚名を返上する時代が来ました!

 

『起源の光、終焉の闇』ロイヤル新カードの特徴

ロイヤルの新カードは、全般的に地味
アルベールのような派手なカードは1枚もありません( ´Д`)=3

それで勝てるの?とわたしも思っていました!

 

結論から言うと、地味だけど強いカードが多い!

アルベールのような単体で10点を飛ばす派手なカードがない分、
1枚1枚が優秀なカードなので展開したらめちゃくちゃ強いクラスになりました!

 

それでは、私が採用している新カードの紹介をしていきます。

白と黒の決闘

 

ロイヤルの1コススペル

しかし、1コスで使うことはほぼ無く
6ターン目にエンハンスで使うことにより
実質0コスで優秀なフォロワーを2枚手札に加えることができる強いカードです\( ˆoˆ )/

 

手札に加えることができるカードは

  • 白の王・イメラ
  • 黒の女王・マグナス

の2種類のカード

 

盤面で押されているなら「白の王・イメラ」、
押しているなら「黒の女王・マグナス」という風に状況に応じて使い分けをしてください。

ホーリーナイトベア

2コス守護2/2のスタッツが優秀なフォロワー

 

序盤に最も活躍をする上に、中盤以降もアーサーと組み合わせて他のフォロワーの盾役として活躍もします。

しかし、エンハンス5はほぼ使わないです(^_^;)

イノセントプリンセス・プリム

2コス1/3潜伏持ちのフォロワー

序盤はパッとしない性能ですが、終盤は化けます!

ファンファーレ8の効果で4/6潜伏持ちのフォロワーになるため、
このデッキのフィニッシャーとして活躍をしています。

さらに、後で紹介する「スカイフォートレスと組み合わせると7/10というスタッツと交戦時にカードを1枚引く効果」を得るので手がつけられないバケモノと化します(`・ω・´) キリリッ

空の指揮官・セリア

アルベールの代わりと巷では言われてましたが、やはり代わりとはなりませんでした(´・ω・`)

詳しい内容はこちら

【シャドウバース】ロイヤルの新カード!セリアについて解説
こんばんは、シャドバプレイヤーのおおもとです<(_ _)> この記事は新パックで発表された、ロイヤルのレジェンド「空の指揮官セリア」について 生粋のロイジである、わたしがローテーションルールでの解説をしていきますので、 興味がある人は読んでくださいね!

10ターン目に、ルミナスメイジと組み合わせて
進化込み6点を出せればいいな〜ぐらいの存在です。

 

ためしていて、マジで強いな!と感じた時は、
マスターくノ一」との組み合わせです。

6タンーン目に進化込み13点を出せるので、
アグロロイヤル・潜伏ロイヤルでは重宝されるでしょう。

魔導狙撃士・ワルツ

シャドウバースのイケボ枠』3コス2/2でチョイス持ちのカード

このカードは、3ターン目に使うカードではなく、
4ターン目にチョイスした1コススペル「必殺の魔弾」と一緒に使うことで、
ジェノの代わりとして使っています。

 

チョイスして手札に加えられる、5コススペル「浄化の聖弾」も優秀で、
フォロワーかアミュレットを消滅させることができるので、
苦手なビショップ戦で重宝します(๑´罒`๑)✧

スカイフォートレス

天空城です(´・ω・`)

8コス5/6突進バフ掛けの(ゲテモノ枠)フォロワー

このカードが発表された時の絶望感はヤバかった!

ロイヤルオワタと思いました。

 

しかし、使ってみるとめちゃ強い!

  • プリムとの相性が抜群!
  • アーサーとの相性も良い!

とゲテモノですが、このカードでバフをかけて、
突進で守護を剥がす地味にいいカードです(๑´罒`๑)✧

 

まとめ

新環境『起源の光、終焉の闇』ではロイヤルは原点回帰をしました。

しかも、地味で優秀なカードが揃っているので使っていて、
事故もなく安定していて楽しいです(*´∀`*)

 

新環境『起源の光、終焉の闇』は始まったばかりでこれから研究が進み、
今のロイヤルでは勝てなくなるかもしれません。

 

しかし、AOEがほぼ無くなったため、
1枚で戦局を覆すカードが少なくなってカードゲームをしている感があり、
シャドウバースはシャドウバースをしないと勝てないと言う混沌とした環境ではありません。

 

今なら、引退した人も帰って来てもいいんじゃないですか?

 

環境が進んだらまたデッキ紹介をしますので楽しみに待っていてください(´・ω・`)(´-ω-`))ぺこり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シャドウバース

Relation

- Follow -
おおもとブログ

Comment