お仕事の依頼はココをクリック

【シャドウバース】わたしのロイヤルデッキを大公開!

シャドウバース
スポンサーリンク

 

はい、当ブログサイトの管理人でもあり

熱狂的なシャドバプレイヤーでもあるわたしのローテーションルールで現在使用しているデッキを大公開します!

 

デッキ内容なこちらです(๑´罒`๑)✧

テンプレのミッドレンジロイヤルとはちょっと違ったカードが入ってますね!

なぜ?そのカードを採用したのかの経緯を含めて、詳しく解説していきます∠(`・ω・´)/

 

スポンサーリンク

デッキコンセプト

このデッキは『ミッドレンジロイヤル』という部類のデッキです。

中速の万能デッキで

序盤から終盤にかけてコンスタントに動けるように作りました。

特に2コストを11枚採用している事から

序盤を意識しているのがわかります。

しかし、序盤を意識しすぎると終盤で低コスト帯のカードを引いてしまい

パワー負けをする場面が増えます。

 

そこで!

今回のデッキテーマ『デッキ圧縮』を行うことによって、

終盤にもパワー負けをする場面を極力なくすことを意識しています。

 

デッキ圧縮のキーカード

  • ルー(2コス エンハンス4)
  • 円卓会議(5コス)
  • アーサー(7コス)

この3種類のカードがわたしのデッキの柱です。

この3種類のカード無くして、勝つことができないので

エンハンスルーでアーサーを是非とも引張てきたいですね。

パワーカード

  • アルベール(5コス エンハンス9)
  • メリッサ(6コス)
  • ファングスレイヤー(8コス)

この3種類のカードがわたしのデッキのパワーカードです。

この3種類のカードは、ミッドレンジロイヤルの戦い方に合わないカードとなってますが

あまりに強すぎて入れている形になります。

 

次からこの計6枚のカードについて、詳しく解説をしていきます。

 

スポンサーリンク

太陽の槍・ルー

2コス1/2

【ファンファーレ】コスト5以下の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

【エンハンス4】その後、コスト6以上の指揮官カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える

ルーの解説

2コスで使えば、デッキから5コス以下の指揮官

  1. ジュリエット
  2. 嵐の槍使い
  3. アルベール
  4. ルミナスメイジ

の4種類のうち1枚を手札に加えることができます。

エンハンス4コスで使うと、さらに6コス以上の指揮官

  1. メリッサ
  2. アーサー

の2種類のうち1枚を手札に加えることができます。

 

できればエンハンス4コスで使いたいところですが、ルーを4コスで使うと盤面が弱くなり序盤の戦況に影響されます。

特に4ターン目が強いデッキ

  • ニュートラルエルフ(バランスフクロウ)
  • ミッドレンジネクロ(セレス)

には2コスで早々に使うのがいいでしょう。

逆に遅いデッキ

  • ランプドラゴン
  • コンヴ

あたりのデッキには、4コスで使ってもいいと思います。

ルーで引きたいカードは

  • アルベール
  • アーサー

の2種類ですね。

パワーカードであり、ロイヤルのフィニッシャーのアルベール

最強のデッキ圧縮、アーサー

この2枚は、手札にあっても腐らないカードなので是非とも引きたいカードですl

 

スポンサーリンク

円卓会議

コスト3の指揮官カードをランダムに2枚、自分のデッキから場に出す。

円卓会の議解説

ローテーションルールでは、採用される場面がめっきり減った円卓会議をわたしのデッキには採用しています。

わたしのデッキの3コス指揮官は

  1. ジュリエット(疾走)
  2. 嵐の槍使い(突進)

の2種類のカードです。

特徴としては、2種類とも場に出すだけで相手の場に干渉することができます。

円卓会議→ジュリエット・嵐の槍使い→盤面を取りながら、2点ダメージという動きが強いですね!

基本的には、5ターン目に手札にあれば使ってもいいと思います。

 

スポンサーリンク

騎士王・アーサー

7コス2/6

【ファンファーレ】コスト2以下の、それぞれ名前の異なるロイヤル・フォロワーをランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場に上限枚数になるまで出す。

アーサーの解説

2コス以下のカードを場の上限枚数になるまで出す、効果を持った優等生カードです。

自分の場がからの場合、4枚デッキから2コス以下のカードを場に出します。

場に出すカードは

  1. タージ
  2. ネズミ
  3. クーフーリン
  4. ルー
  5. 傭兵の帰還者

の5枚です。

特に、タージ(疾走)・クーフーリン(突進)は場に出るだけで相手の場に干渉することができるので重宝します。

そのほか、相手のフォロワーを倒すとパワーが上がるネズミ・ターン終了後にヘルスが1回復する傭兵の帰還者が優秀カードですね。

 

このカードも7ターン目に出せればいいのですが、相手の場に大型フォロワーがいる場合に出してしまうと、次のターンに試合が終わってしまう恐れがあるので、出すときは慎重に相手の次の手を読んで出しましょう!

 

スポンサーリンク

ダークセイバー・メリッサ

6コス6/4

守護 相手の能力で選択できない。

【ファンファーレ】「自分の他のフォロワーの数」と同じだけ-1/-0する「相手のフォロワーの数」と同じだけ+0/+1する。

メリッサ解説

このカードを採用している人は少ないと思います。

なぜなら、使える場面が少ないからです。

5コスならまだしも、6コスでは遅すぎる上に、ヘルスが4では脆すぎます。

 

しかし、このカードには守護と相手の能力で選択できない。という能力がついています。

わたしは、これに目をつけました。

このカードは、アーサーを場に出す際の掃除役です。

相手の能力で選択できないということは、フォロワーで殴って倒す必要があり

素の攻撃力が6もあるので、大抵のフォロワーを倒せます。

メリッサを殴ってもらって、相手の場のフィロワーを掃除して少しでもアーサーを場に出しやすくするわけです。

それ以外にも、横展開するデッキにとても強いです。

  • テンポエルフ
  • ドロシーウィッチ
  • アグロヴァンプ

でメリッサを出すと相手の手札と相手の場を綺麗にしてくれるので1枚は入れてもいいカードだと思っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、わたしが普段使っているロイヤルデッキの紹介でした。

シャドウバースのデッキには正解がありません。

自分なりに試行錯誤をして、最強にのデッキを作ってください!

 

最後にユーチューブで垂れ流し動画を撮ってますので、デッキの回し方の参考にしてください( ˃◡˂ /// )

 

次の記事

シャドウバース「起源の光、終焉の闇」でスタン落ちするカードをまとめてみた
まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です この記事は、次回の新環境「起源の光、終焉の闇」でスタン落ちするカードをまとめた 記事です。 需要は、ほとんどないメモのような記事ですが 新環境前の整理として活用して頂ければ幸いです。 ニュートラル セ

- Comments -

タイトルとURLをコピーしました