Kindleストア売れ筋ランキング

カラフルボックス を1年間使って感じた「良いところ」「悪いところ」を正直に書く

2020 5/10
カラフルボックス を1年間使って感じた「良いところ」「悪いところ」を正直に書く

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です!

カラフルボックスというレンタルサーバーを使って1年が経ちました。

あわせて読みたい
心初心者におすすめのレンタルサーバー|カラフルボックスを紹介
心初心者におすすめのレンタルサーバー|カラフルボックスを紹介まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です今回は、初心者におすすめのレンタルサーバー「ColorfulBox(カラフルボックス)」を紹介します。カラフルボックスは初心者にお...

カラフルボックスは月額480円から始める事ができて安くて速くて初心者におすすめのサーバーであることは間違い無いと思いますが、ぶっちゃけ不満点も多いです…

この記事は、カラフルボックスの「良いところ」「悪いところ」をまとめた記事です!

これからワードプレスを始める人・他のサーバーから引越しを考えている人は最後まで記事を読んで下さいね♪

\ カラフルボックスの詳細をみる /

もくじ

カラフルボックスの「良いところ」

安くて高スペックなサーバー

カラフルボックスの良いところは安くて高スペックなサーバーを手軽に使えるところにあると思います。

おおもとのアイコン画像おおもと

月額480円で利用できるなんてコスパ良すぎ!

プランBOX1BOX2BOX3
初期費用無料無料無料
36ヶ月契約480円 /月880円 /月1,480円 /月
24ヶ月契約540円 /月980円 /月1,640円 /月
12ヶ月契約580円 /月1,060円 /月1,780円 /月
お試し期間30日30日30日
システムOSUNIX系Linux(CloudLinux)UNIX系Linux(CloudLinux))UNIX系Linux(CloudLinux))
サーバーの種類共用サーバー共用サーバー共用サーバー
サーバーソフトウェアLiteSpeed 5.x.xLiteSpeed 5.x.xLiteSpeed 5.x.x
root権限なしなしなし
コントロールパネルcPanelcPanelcPanel
SSD50GB250GB300GB
vCPUs134
メモリ1GB4GB6GB
転送量目安/月1T3T4T

カラフルボックスは日本でLiteSpeed系ソフトウェアを使える数少ないレンタルサーバーです。

LiteSpeedが使えるレンタルサーバー

特に人気があるのがカラフルボックスとmixhost

mixhostはサーバー障害が頻繁に起こる事で有名なサーバー

障害だけではなくウイルスにかかったという声も…

これだけ障害があるのであれば信用できないですね

ただ、カラフルボックスは悪い話は聞きません

世界最速のLiteSpeedを採用

カラフルボックスはmixhostと同様にLiteSpeedを採用したサーバーです。

LiteSpeedは他のサーバーと比べて

以上のスピードに差がつきます!

Nginxはロシア警察の強制捜査が入ったらしいですね。ちょっと先行きが心配です…

さらにLiteSpeedはLiteSpeed CacheというLiteSpeedと同じ会社(LiteSpeed Technologies)で専用に制作されている複合系プラグインもあります!

LiteSpeed Cacheでできること
  • コード圧縮、最適化
  • データベースの最適化
  • サーバー、ブラウザーキャッシュ
  • 画像の圧縮、WebPに変換
  • 画像と動画の読み込み延長
  • CDNとの連携
  • オブジェクトキャッシュ

LiteSpeed Cacheを入れればほとんどのプラグインがいらなくなる…

おおもとのアイコン画像おおもと

実際、LiteSpeed Cacheのおかげでプラグインの数が減ってサイトが安定しました♪

このLiteSpeed Cacheを使って以前記事を書いたQUIC.cludと連携ができます!

日本中のブログを探してもHTTP/3に正式対応しているのはおおもとブログだけなのでは?と思っています(笑)

LiteSpeedはKUSANAGIより速くなる

日本でワードプレス高速化と検索すれば「ConoHa WING(コノハウィング) +KUSANAGI」が最速と出てきます。

しかし、LiteSpeedの有料製品「LiteSpeed Web ADC」を使えばKUSANAGI以上のスピードを出す事ができます!

おおもとのアイコン画像おおもと

日本のサイトで導入している所が無いから海外サイトを例に出すね!

海外サイトですが、GTmetrixのスコアがほぼ満点なのがわかります

ただ「LiteSpeed Web ADC」にも価格が高いという欠点があります。

  • 月額65ドル
  • 買取1,299ドル

月額だと約7,000円 買取だと約142,000円と高額です。

速度もセキュリティーも上がるのでお金に余裕があるなら導入するのは全然ありだと思います。

カラフルボックスの「悪いところ」

LiteSpeedの性能を100%引き出せない

カラフルボックスではLiteSpeed Cacheに元々備わっている「オブジェクトキャッシュ」を使う事ができません…

LiteSpeed Cacheのオブジェクトキャッシュを使うためには、Terminalにroot権限でアクセスしてデーモン化したPHPredisをダウンロードする必要があります。

しかし、カラフルボックスではroot権限が許可されていないのでそれができないのです。

おおもとのアイコン画像おおもと

カラフルボックスでは今後もroot権限を使わせてくれない模様…

ただ、オブジェクトキャッシュなら以前記事に書いたようにプラグインを使えばオブジェクトキャッシュが使えるようになります。

あわせて読みたい
【ワードプレス高速化】redisを使ってワードプレスを高速化する方法を解説
【ワードプレス高速化】redisを使ってワードプレスを高速化する方法を解説記事の概要この記事は、redis(レディス)でObjectCache(オブジェクトキャッシュ)を有効にしてワードプレスを高速化する方法を簡単に解説する記事です。ワードプレスのデ...

サポートが微妙

カラフルボックスは最上位プラン以外はメールでサポートを受ける事ができます。

しかし、カラフルボックスは土日祝は繋がりません^^;

おおもとのアイコン画像おおもと

平日の19:00ぐらいの質問も翌日の昼ぐらいに帰ってきます

サイトが真っ白になっても土日なら全然連絡がつながらない…マジで困った事がありました

カラフルボックスのまとめ

この記事はカラフルボックスの「良いところ」「悪いところ」をまとめた記事でした。

カラフルボックスの良いところ
  • mixhostと違ってサーバー障害が皆無
  • コスパがいい
  • 最新の技術に触れる事ができる

という観点からカラフルボックスを選んで正解だと思っています!

カラフルボックスではWordPress移行代行サービスもやっているので、他のサーバーを契約している人も安心してカラフルボックスに移行できるので試してみて下さい♪

\ カラフルボックスの詳細をみる /

この記事を書いた人

・面白いネタ
・ためになるネタ
・時事ネタ
・しょうもないネタ
を日々更新していきます!
誤字脱字が多いかもしれませんが、愛嬌と言うことで暖かく見守ってください。

ブログを楽しむテーマ「SWELL」

当ブログで使用している有料テーマ「SWELL」はブログを楽しく書く事を思い出させてくれるテーマ

  • 簡単におしゃれな文章が作れる
  • マウスだけでおしゃれなブログを作れる
  • テーマ製作者に事を気軽に聞ける環境
  • 簡単に収益化ができる仕組みを搭載

楽しく文章を書く事以外にもワクワクさせてくれる機能がアナタを待っています!

SWELLは初心者〜上級者まですべての人にオススメのテーマ

今のマンネリ化した環境から脱出したい人はSWELLを使ってください!

ブログが書きたくて書きたくてたまらない!!!!!

SWELLはそんな思いにさせてくれます。

おおもとのアイコン画像おおもと

SWELLのおかげで毎日記事が書けています♪

SWELLに興味がある人は公式サイトをチェックしてください。

\ SWELL公式サイトをチェック /

コメント

コメントする

もくじ
閉じる