お仕事の依頼はココをクリック

ワードプレス無料テーマCocoon(コクーン)について詳しく解説

Cocoon
スポンサーリンク
わたし
わたし

控えめに言って有料級の無料テーマです。

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です

唐突ですが、ぼくの誕生日である3月19日にWordPressテーマを「Luxeritas」から『Cocoon(コクーン)』に変えました!

Cocoon(コクーン)はわいひら氏が作成している『ワードプレス無料テーマ』

有料のテーマが売れなくなるほどの、クオリティーをほこる最高のテーマです!

わいひら氏といえばSimplicityで有名ですが、Simplicityの後継として作成された新しいテーマです。

初期から、ずっと愛用し続けている「ぼく」が詳しくCocoon(コクーン)の解説をしていきます!

ワードプレス無料テーマ『Cocoon(コクーン)』を徹底レビュー
今一番有名なワードプレステーマ『Cocoon(コクーン)』を3ヶ月使ってわかった。コクーンの魅力を徹底的にお伝えします。 ぶっちゃけ、悪いところがないのでデメリットを知りたい人はこの記事を読まないでください。
【Gutenberg】Cocoon Blocksの使い方について
ワードプレス無料テーマCocoonを使っている人限定で、Gutenberg(グーテンベルク)での記事の書き方について解説した記事です。興味のある人は記事を読んでください。
スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)無料テーマ「Cocoon(コクーン)」とは?

わたし
わたし

有料テーマを使うのはもったいない、無料のCocoon(コクーン)の方が性能がいい

WordPress(ワードプレス)無料テーマ「Cocoon(コクーン)」とは

テーマ名のCocoon自体にも、以下のような意味があります。

1.繭

2.居心地のいい場所

3.繭に包む

4.(繭で包むように)保護する

テーマ名をCocoon(繭)としたのは、繭のように白い、シンプルなテーマを作りたかったからです。
白いテーマが一番読みやすいと思うので。
加えて、WordPressユーザーにとって「居心地のいい場所」となれるよう、Cocoonの機能が包む(補完する)形で「面倒事から保護してくれるように」と作成しました。

公式サイトより引用

ブログの主役であるコンテンツの魅力を最大限引き出せるように極限まで無駄な装飾を排除した
ザ・シンプルなテーマになっています

シンプルにすることで、CSS・PHPをいじれば自分だけのオリジナルを作ることができます。
有料テーマを使うと簡単にブログができますが、『みんな一緒』で個性がないですよね

その点CSSをいじる必要がありますが、Cocoon(コクーン)は自分だけのブログ を作ることができます。

スポンサーリンク

Cocoon(コクーン)の魅力とは?

わたし
わたし

ブロガー目線の欲しい機能が満載!

前身のSimplicityと設計思想が同じで「次の7つの特徴」があります。

1.シンプル

2.内部SEO施策済み

3.完全なレスポンシブスタイル

4.手軽に収益化

5.ブログの主役はあくまで本文

6.拡散のための仕掛けが施されている

7.カスタマイズがしやすい

Cocoonでは、これらの基本的な考えは変えずに、Simplicityフォーラムに投稿された「約3500トピック」と「約23000の投稿」から、ご意見を出来る限り参考にさせていただいて、新しいテーマとして再構築しました。

公式サイトより引用

詳しくは、Cocoon(コクーン)のサイトをご覧ください。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

ぼくは、5番のブログの主役はあくまで本文という設計思想が気に入っており
コンテンツを純粋に楽しんでいただくために、「吹き出し」、「アフィリエイト機能」など便利機能の標準装備などの無料テーマとは思えない、豪華機能が始めから使えます

例えば、吹き出しの標準装備

わたし
わたし
最初から簡単に綺麗な吹き出しが使えるよ!
むすめ
むすめ

すごい!!!

アフィリエイト関係機能
\詳細を確認する/

本当にすばらしい!

Simplicityでのノウハウの蓄積の結果
有料テーマが売れなくなる、最強の無料テーマになりました!

そのほかの機能として

  • テンプレート
  • アフィリエイトタグ

などをボタン一つで記事に挿入ができ「ブログの執筆時間の大幅な短縮」が可能!

さらに、スピード狂のわたしが満足するサイトスピード!

Cocoon(コクーン)の標準設定で「PageSpeed Insights」で90点以上を出すことができます。

(プラグイン等の理由で点数に多少の差異があり)

ぼくのブログの点数はこちら

驚異のモバイル98点・PC85点です!

Googleはサイトスピードに対して、えらく力を入れています

近いうちに、PageSpeed Insightsで点数の低いサイトは淘汰されるかもしれません、、、、

スポンサーリンク

日々進化し続ける無料テーマCocoon(コクーン)

わたし
わたし

どんどん機能が追加されててすごい!

これだけ、魅力てきな無料テーマのCocoon(コクーン)は、まだβ版です。

現在進行形で、わたし達の意見を取り入れ「頻繁にテーマのバージョンアップ」をしています。

日を追うごとに、使い勝手が良くなっていく「本当にわいひら氏には感謝」です

2018年5月1日追記

Cocoon(コクーン)はまだβ版ですが、不具合もなく機能追加を中心にバージョンアップを重ねています。

スポンサーリンク

Cocoon(コクーン)の魅力まとめ

わたし
わたし

無料のうちにDL(ダウンロード)すべし!!!

ワードプレスの無料テーマで一番熱いのがCocoon(コクーン)

有料テーマを買うぐらいなら、Cocoon(コクーン)を無料で使った方が経済的で満足のいくブイログができます!

Cocoon(コクーン)使用者の特典として専用フォーラムから直接わいひら氏に質問をすることで、カスタマイズの相談もできるので、CSSがわからない人でも丁寧に教えてくれます!

もし、テーマを変更したいな〜と思われている方は一度『Cocoon(コクーン)』を使ってください!

ワードプレス無料テーマ『Cocoon(コクーン)』を徹底レビュー
今一番有名なワードプレステーマ『Cocoon(コクーン)』を3ヶ月使ってわかった。コクーンの魅力を徹底的にお伝えします。 ぶっちゃけ、悪いところがないのでデメリットを知りたい人はこの記事を読まないでください。
【Gutenberg】Cocoon Blocksの使い方について
ワードプレス無料テーマCocoonを使っている人限定で、Gutenberg(グーテンベルク)での記事の書き方について解説した記事です。興味のある人は記事を読んでください。

それじゃまた!

わたし
わたし

質問などがあれば、コント覧に書き込んでください!

- Comments -

タイトルとURLをコピーしました