\ Advertisements/

ワードプレス無料テーマ『Cocoon(コクーン)』を徹底レビュー

Cocoon
この記事は約9分で読めます。
わたし
わたし

Coccon(コクーン)のせいで有料テーマが売れなくなる

まいどおおきに!おおもと(@so88qa)です

さっそくですが、「PageSpeed Insights」で『サイトスピード』を計ったことはありますか?
無いという人がいれば一度計ってください。

googleは、モバイルファースト・サイトスピードの速いサイトを高く評価します。

80点以下であればSEO的に大問題

今すぐに、なにかしら対策をしないと『検索結果に表示されなくなる』恐れがありますよ!

しかし、画像の圧縮・やキャッシュ系プラグインを入れても「5点ぐらい」しか点数の変化がない
ここまで来たら、いっそうのこと「テーマを変えるしかない」、、、

もし、90点以上が普通に出せる、無料テーマがあったらどうしますか?

しかも、そのテーマは純日本製

日本で最も注目を浴びているテーマ」だったら使ってみたくないですか?

さらにそのテーマは、ブロガー・アフィリエイターのための有料テーマと同じ便利機能を標準装備していて、多くのインフルエンサーが「有料テーマが売れなくなる!!!」と絶賛しているテーマだったらどうですか?

今回は、SEO・サイトデザイン・信頼度

全てにおいて、最高の無料テーマCocoon(コクーン)』のレビュー記事です。

どうぞ、ご覧ください。

ワードプレス無料テーマCocoon(コクーン)について詳しく解説
今一番波に乗っている『有料級』のワードプレス無料テーマ【Cocoon(コクーン)】について詳しく解説して行く 記事です。ぼくは、Cocoon(コクーン)を初期の頃から使ってますが、日々の進化には目を疑います。 今なら、無料ですのでぜひ記事をみてCocoon(コクーン)を使ってください。
【CSSカスタマイズ】コクーンで使えるCSSを追加するオススメの方法
有料級のワードプレス無料テーマCoccon(コクーン)のCSSカスタマイズ記事のまとめと、CSSを追加する方法を記載した記事です。 古いカスタマイズから新しいものまで、まとめてますので流し読みをしてください。
【カスタマイズ】コクーンのトップページをカッコよくする方法を公開
トップページはブログの顔!!! そんな、トップページをカッコよく魔改造したので その一部始終を教えちゃいます!
【Gutenberg】Cocoon Blocksの使い方について
ワードプレス無料テーマCocoonを使っている人限定で、Gutenberg(グーテンベルク)での記事の書き方について解説した記事です。興味のある人は記事を読んでください。
\ Advertisements/

Cocoon(コクーン)の概要

わたし
わたし

本当に無料でいいんすか!?

人気のワードプレス無料テーマ「Simplicity(シンプリシティー)の後続」となる完全国産の無料テーマです。

さらにブログに特化していて、

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

という特徴があります。

Cocoon(コクーン)ではSimplicity(シンプリシティー)で各ユーザーから得られた『23,000』の情報を、最大限活用してできた。

最強の無料テーマです!

\ Advertisements/

『ユーザー目線』シンプルデザインのCocoon(コクーン)

わたし
わたし

シンプル イズ ベスト!

Cocoon(コクーン)もSimplicity(シンプリシティー)と同じでシンプルなテーマです。

余計ものは全て取り除き、

ユーザーが自由にカスタマイズ

できるように配慮された結果シンプルデザインを採用

もちろん、初期状態でも十分に使えるます。

【CSSカスタマイズ】コクーンで使えるCSSを追加するオススメの方法
有料級のワードプレス無料テーマCoccon(コクーン)のCSSカスタマイズ記事のまとめと、CSSを追加する方法を記載した記事です。 古いカスタマイズから新しいものまで、まとめてますので流し読みをしてください。

CSSが苦手な人や、デザインに時間をかけたくない人でもCocoon(コクーン)はオススメ

Cocoon(コクーン)ではSimplicity(シンプリシティー)と同じスキン機能があるので、手軽にデザインを変更することができます!

追加されたスキンはこちら

背景が牧歌的な空の絵のCocoonスキン「m-sora」を同梱。「m-tomato」も追加。
Webのことを運営されているmarineさんが作成されたスキン「m-sora」「m-tomato」を追加しました。m-soraスキン追加画像のように、背景の空の絵が印象的なスキンです。ちなみに背景画像は、PixabayのCC0画像です。見出
春のおでかけがテーマのCocoonスキン「おでかけ」シリーズ3種の紹介
Cocoonテーマをかわいくしてくれる「おでかけ」スキンの紹介です。
クールな黒系Cocoonスキン「モダンブラック」を追加同梱
落ち着いた黒系スキンの「モダンブラック」の紹介です。
ドット背景柄のスキン「ドット・ワインレッド」・「ドット・レイニーブルー」スキンを同梱追加
軽い背景画像を用いたドット柄スキンの紹介です。
ミックスグリーン・ミックスブルー・ミックスレッドの3種のスキンを同梱追加
アフィリのつぶやきを運営されているy.hiroakiさんが作成したミックススキン3種を追加しました。追加したスキンは以下の3点。 ミックスグリーン ミックスブルー ミックスレッドダウンロードページはこちら。ミックスグリーン外観はこんな
Cocoonスキン「ほんわかライトニング」を同梱追加
「勝手にライトニング」を運営されているライトニングさんが作成されたスキン「ほんわかライトニング」の紹介です。
Cocoonに「サムライブルー」スキンを同梱追加。サッカー日本代表ユニホーム(勝色モデル)がモチーフ。
サッカー日本代表ユニホームのサムライブルーテーマとしたスキンの紹介です。サッカー系のサイトに合うコンセプトスキンになるかと思います。
Cocoonに「サムライブルー(無印)」スキンを同梱追加
サムライブルー色で統一した、画像使用しないシンプルなスキンです。
青とピンクのグラデーションを基調とした「Hygiene」スキンを同梱追加。
青とピンクのグラデーションを基調としたCocoonスキン「Hygiene」の紹介です。
1カラムのシンプルスキン「Metal Styles」を同梱追加
文章メインのサイト向けのシンプルな「Metal Styles」スキンの紹介です。1カラムスキンなのでサイドバーは表示されません。
\ Advertisements/

Cocoon(コクーン)のSEO対策は有料テーマ級

わたし
わたし

All in One SEO Packが標準装備!!!

近年のSEO対策は、ユーザーに対して有益な情報を提供できるか?ということだけです。

実際、テーマ側で出来るSEO対策というものは、ほぼありません。

Cocoon(コクーン)では

Googleのフレッドアップデート以降、テーマ側で行って効果のある内部SEO施策も、ほぼほぼ無いのではないかと思います。

もし、あったとしても今後ディープラーニングの発達により、テーマ側が行えるSEO施策なんかより、コンテンツ自体(&良質リンク)が重視されていくのは確実でしょう。

ただ、料理(コンテンツ)に対して、出来るだけ良い皿(テーマ)となれるように最大限やれることはやったつもりです。

Cocoon(コクーン)サイトより

Cocoonでは、主に以下のような内部SEO施策を行っています。

  • ページ高速化機能搭載(テーマ機能だけでPageSpeed Insights90点後半が取れる)
  • モバイルファースト(モバイルフレンドリー)
  • ワンクリックでAMP対応
  • PCとモバイルでソースコードが100%同じ完全レスポンシブ
  • W3CのHTML5バリデーションのエラー0
  • W3CのCSSバリデーションのエラー0
  • 基本的な構造化データタグの適用
  • 構造化データエラー0
  • メタディスクリプション記入欄の設置
  • HTMLアウトラインの最適化

詳細はCocoon(コクーン)のダウンロードサイトより確認をしてください。

Cocoonで行っている内部SEO施策まとめ

Cocoonで行っている内部SEO施策まとめ
テーマ内で行っているSEO施策まとめです。まず、モバイルファーストで作成してあるため、100%レスポンシブデザインとなっています。HTML5、構造化データエラーもなしで、サイトの高速化機能も備えています。

Cocoon(コクーン)では、Googleが本格的に力を入れている

モバイルファースト

に力を入れていて

  • Googleの高速化(PageSpeed Insights)に最適化
  • AMP対応
  • 完全レスポンシブスタイル

を実現させています。

AMPやモバイルファーストに対応させるテーマを選ぶのが、今のテーマ選びの課題の1つです。

ぼくが探した中の無料テーマで完全にモバイルファースト化しているのは

  1. Luxeritas(ルクセリタス)
  2. Cocoon(コクーン)
  3. Simplicity(シンプリシティー)

の3テーマのみになっています。

『wp無料テーマ』Luxeritas(ルクセリタス)を詳しく解説!
ワードプレス無料テーマの『Luxeritas(ルクセリタス)』の解説記事です! この、Luxeritas(ルクセリタス)という無料テーマは使用者が少なく情報が少ないワードプレス無料テーマですが、めっちゃスペックの高いテーマです!

この3テーマの中で、自由度が一番高いCocoon(コクーン)が一番のおすすめです!

\ Advertisements/

ブログの主役は文章!Cocoon(コクーン)はブログを書くための機能が豊富

わたし
わたし

有料級の機能がはじめから実装されています

Cocoon(コクーン)には、より良いテキストを作成するための「便利機能」が実装されています。

  • 吹き出し機能
  • 定型文のテンプレート化機能
  • アフィリエイトタグ一括管理機能
  • ランキング作成機能
  • ブログガード機能
  • 文章装飾スタイルがあらかじめ用意
  • カラムレイアウトも手軽に

はじめから、プラグイン無しで有料テーマと同じ便利機能が実装されています。

ぼくがよく使っているのは、

  1. 吹き出し機能
  2. 定型文のテンプレート化機能
  3. ブログガード機能
  4. 数多くのボックス

の4機能で、ボタン一つで入力することができます!

吹き出し機能

ボタン一つで簡単に吹き出しを挿入できます。

わたし
わたし

吹き出しはこれだよー

むすめ
むすめ

マジこれ便利!

定型文テンプレートの最初の挨拶文

ボタン一つで登録した定型文を簡単挿入できます。

おおきにおおもと(@so88qa)です(*ノω・*)テヘ

簡単ブログガード挿入機能

ブログガードで表示したいURLを貼り付けるだけで簡単にブログガードを作れます。

「アニメオタクのおっさん」がおすすめするロボットアニメ10選
まいど、おおもとです<(_ _)> 今回の記事は、ロボットアニメオタク歴30年のわたしがおすすめする ロボットアニメ10選をお届けします(๑ ̄∀ ̄)(ガンダム以外) 今回はいつにも増して、気合を入れて書きますのでよろしくお願いします!

色々な装飾

多くの装飾が初めから使えます!

アイコンボックス
案内ボックス
白抜きボックス
付箋(ふせん)風ボックス
CSSで色をかえています
https://amzn.to/2G1xTN0

アフィリエイト一元管理機能

タグのリンク切れなどのめんどくさい場合、この機能でアフィリエイトタグを挿入していれば

登録項目の1ヶ所の修正だけで全ての記事のアフィリエイトタグが修正されます。

アフィリエイトボタンとマイクロコピータグ

アフィエイトリンクをボタン式に変更ができます

\詳細を確認する/
https://amzn.to/2UhqzpB

ランキング作成機能

アフィリエイト記事でランキングを簡単に作成したい場合にオススメ

ボタン一つでランキングを挿入できます!

有料テーマ並みの充実した機能

さらに、β版なので便利機能も少しづつ改良しており、便利機能もどんどん増えています!

\ Advertisements/

Amazon・楽天商品リンクショートコード機能追加。

2018年8月1日のアップデートで、『カエレバ』のような商品リンクが標準で作成ができるようになりました!

Cocoon 1.0.6公開。Amazon商品リンクショートコード機能追加。
Cocoon 1.0.6のアップデート情報。Amazon商品紹介リンクを手軽に作成できるようにしました。

商品リンクはこちら⤵︎

\ Advertisements/

Cocoon(コクーン)の最大のメリット開発作者『わいひら(yhira)』さんが神すぎる

わたし
わたし

人として、デキスギ君ですわ~

寝ログ・Simplicity(シンプリシティー)で有名な『わいひら』さんが開発者です。

寝ログ』をみる

寝ログ
寝ながら出来るコトや使えるモノを紹介

わいひらさんは、WordPressやSEOの知識が非常に豊富で、CSSのカスタマイズやテーマに関する質問に多忙なのにも関わらず、積極的に回答してくれて親切な人という印象です。

この人の作った、テーマなら安心して使えるという『人柄の持ち主』ですね。

\ Advertisements/

Cocoon(コクーン)』を徹底レビューについてのまとめ

わたし
わたし

有料テーマを買うぐらいなら、Coccoonをつかえ!

Cocoon(コクーン)はまだβ版でテーマが発表されてまだ1ヶ月しか経っていないにもかかわらず

2018年7月1日に正規版が発表されました!!!

無料テーマNo.1の注目を浴びています。

ブログを初めてやる人・他のテーマを試したみたい人はCocoon(コクーン)をダウンロードすることを強くオススメします!

ぜひ、Cocoon(コクーン)をダウンロードして使いこなしてみてください!

ワードプレス無料テーマCocoon(コクーン)について詳しく解説
今一番波に乗っている『有料級』のワードプレス無料テーマ【Cocoon(コクーン)】について詳しく解説して行く 記事です。ぼくは、Cocoon(コクーン)を初期の頃から使ってますが、日々の進化には目を疑います。 今なら、無料ですのでぜひ記事をみてCocoon(コクーン)を使ってください。
【CSSカスタマイズ】コクーンで使えるCSSを追加するオススメの方法
有料級のワードプレス無料テーマCoccon(コクーン)のCSSカスタマイズ記事のまとめと、CSSを追加する方法を記載した記事です。 古いカスタマイズから新しいものまで、まとめてますので流し読みをしてください。
【カスタマイズ】コクーンのトップページをカッコよくする方法を公開
トップページはブログの顔!!! そんな、トップページをカッコよく魔改造したので その一部始終を教えちゃいます!
【Gutenberg】Cocoon Blocksの使い方について
ワードプレス無料テーマCocoonを使っている人限定で、Gutenberg(グーテンベルク)での記事の書き方について解説した記事です。興味のある人は記事を読んでください。

それではまた!

わたし
わたし

感想をコメントに記入してくださいね!

タイトルとURLをコピーしました